今後の公演予定

kazakami

「カザカミ」

1/31[Wed.]~2/4[Sun.]

【脚本・演出】
木村恵美子
【出演】
安味誠貴(茶谷堂)、石井舞、内山拓磨、沖野沙弥(寺の娘)、鑑恭司、中西崇将、西風生子(無隣館)、早舩聖、森山景、レベッカ
【内容】
私、は、死にたいと思っていました。
心が疲れてしまったからです。

それなりに頑張っていました。
新卒で入った会社にも3年勤めました。
でも、どこかで、限界が来ました。
仕事が手につかなくなりました。
原因はわかりません。
ああ、無理だ、と思って、私は休職することにして、
心のどこかでホッとして、眠りにつきました。

さて、どれだけの時間が過ぎたのか。
気が付くと、目の前にはあの憧れの先輩がいました。
入社したころお世話になった、大好きな先輩です。

「良かった。間に合った。」
そう言って、なんだかわからない私をよそに、先輩は走り出しました。
手を引かれる私は、必死についていくことになりました。

そうして私は、いろんな人の所に行くことになりました。
みんな、私が少しずつ、疲れていった原因になった人です。

先輩は私を連れて、ひとりひとりを訪ねはじめました。
何故なのか、私たちの姿は彼らには見えません。
けれど、彼らの生活を覗き見、彼らの深層心理を知る中で、
彼らは決して、「悪い人」というわけではないということがわかりはじめました。
皆なにかしら、悲しい理由を持ち合わせているのです。

では、私、が心を痛めていた悪とはいったいなんだったのでしょうか。
1/31[水] 19:30
2/1[木] 19:30
2/2[金] 14:00 19:30
2/3[土] 14:00 19:30
2/4[日] 13:00 17:30


団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

Re:Duh!

「焦げる前に」

2/8[Thu.]~2/12[Mon.]

【脚本・演出】
大倉良介
【出演】
豊田茂(青年座)、吉村憲二(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、立川志の太郎、山田亮(劇団as if~)、大間知賢哉、佐野裕也(ファミリーアーツ)、大倉良介(Re:Duh!)
【内容】
2118年、宇宙。
そこには大量のスペースデブリが漂っていた。
全世界的な宇宙開発の発展に伴い、スペースデブリを回収するための任務が本格化。
サブの宇宙飛行士たちは回収船で宇宙へ向かい、スペースデブリの回収・廃棄を続けていた。
そして、帰還直前。余暇を有意義なものにしようとクルーで協力し合い、
それぞれの想いを叶えるためのミッションをこなしていく。
しかし、その中で一人、浮かない顔をしている男がいた。
そして、このクルーのあいだにはある秘密が隠されていた。
一人の宇宙飛行士と宇宙に残されたモノの想いが交差するとき明らかになる絆の存在。
「帰れるって、良いことなのに」
眼下に広がるこの地球にこそ、自分を創り出してくれた人がいる。そこに帰る場所がある。
焦げてしまったらもう元には戻れない。だから「焦げる前に」。
宇宙時代の幕開けとも言える時代にRe:Duh!が贈る、心焦がすスペースファンタジー。

スペースデブリ問題
役割を終えたり、故障した宇宙機、運用上放出された部品や破片など多数のゴミが
現在、地球周回軌道を回っている。これらのゴミをスペースデブリと呼ぶ。
デブリは秒速7km以上の非常に高速で運動しているため、
人工衛星や宇宙ステーションに衝突すると大きな被害をもたらす。
2009年2月には電話回線用の衛星がデブリ衝突の被害を受けた。
宇宙開発が各国で進められる中、デブリ衝突のリスクは日に日に高まっている。
2/8[木] 19:00
2/9[金] 14:00 19:00
12/10[土] 13:00 18:00
2/11[日] 13:00 18:00
2/12[月] 13:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 

演劇ユニット 巨乳の彼女を創る 第四回公演

「フブッ(笑)アッパッパーウベべべべべべべヴァバキ

ャンベアローブチョスベガントスブエノスアイレス、

ハボリスペイント、モニョリータぺゲロ、ゲロゲロウン

コ、ペロペロキャンディ、モロモロダンディー、ロバ、

ウシ、ケムシ、スシ、スメシ、スモモモモモモモモモモ

モモモ結局人生どうでもおっぱ飯田橋」

2/13[Tue.]~2/14[Wed.]

【脚本・演出】
葛生大雅
【出演】
池田桐麻、石川大我、木村俊太朗、葛生大雅、松本亮吾、宮地洸成、村田天翔
【内容】
地球で暮らす女子高生たち、彼女たちはごく一般的な女子高生生活を送っていた。しかし、その中の恐山で修行していた奴が隕石の接近を察知、大混乱する。その最中、北の王国から国家元首の娘である、「うんこ」が飛んでくる。日本は大パニックに。入閣を果たした女子高生たち、仲間を救うため24年間のマラソンに出た宮内アインダーソン。彼女たちの運命やいかに。地球をかけた性器の戦いが、劇乳創史上最低の物語が今、始まる。。。。
2/13[火] 20:00
2/14[水] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

うんなま ver.11

「search and destroy」

2/17[Sat.]~2/18[Sun.]

【脚本・演出】
繁澤邦明
【出演】
雀野ちゅん、司城大輔、繁澤邦明、藤原政彦(以上、うんなま)、
イトヲ、九鬼そねみ(努力クラブ)、海月※映像出演、笹暮とと、ことね(箱庭計画)、neco.(猟奇的ピンク)※映像出演、平山ゆず子、宮本将吾、大石英史※映像出演、佐々木ヤス子※映像出演
【内容】
「共有」という言葉について、最近(もしくはずっと)考えています。
場所とか、過去とか現在とか未来とか、形あるものとかないものとか、想いとか気持ちとか自己とか他者とか。
全部が全部を情報として共有されてしまう、共有してしまうことについて、ボンヤリと考えたりしています。
何もかもは共有されているということ。あるいは、何もかもは共有できないのだということも含めて、
好感も嫌悪感もないまぜにして、演劇にします。
2/17[土] 15:00 19:00
2/18[日] 11:00 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

PAGE TOP