今後の公演予定

サムゴーギャットモンテイプ

さよならサムゴー 再会

8/29[Wed.]〜9/2[Sun.]

【作・演出】
山並洋貴
【出演】
アヤムラオト、五十里直子、石原みゆき、澤﨑妙、篠崎 友里、白井あん(劇団SUN)、高橋紗綾、田中渚(日本のラジオ)、田村友紀(架空畳)、塚田詩織(クルーズグループ)、二宮咲(ガソリーナ)、ヒヒカロ、平島茜(THE REDCARPETS)、三澤久美、稲葉葉二、片腹年彦(guizillen)、亀山浩貴(天使の左/亀山組)、小林充(劇団ひまわり)、佐藤辰海(guizillen)、関大輔(EgofiLter)、袖山駿、前田昂一、宮塚笑顔、安田侃司、横山大河、吉成豊
【内容】
また会えたね!

サムゴーギャットモンテイプ2年ぶりの劇場公演は、人気作の大幅リメイク版!

とある高校の1クラス。夏休みの人間模様観察演劇。

夏休み!海!プール!遊園地!花火にお祭り、山でのキャンプ!カブトムシ!AさんとBさんは海に行ってナンパされ、C君とD君は18切符で東京に行ったって。Eさんは休みの間に彼氏が3回変わったし、F君はアルバイトをしてギターを買った。G君は何かの大会に出るって言ってたし、HさんとIさんは夏期講習に通ってる。

みんな宿題やったかな。私はまだ、半分以上残ってる。せっかくの夏休み、どうしてこうなっちゃったんだろう。みんな何してたんだろう。 クラスメイト25人の、それぞれの夏休み。私の知らない、あの子の話。
8/29[水] 19:30
8/30[木] 19:30
8/31[金] 14:00 19:30
9/1[土] 14:00 19:00
9/2[日] 13:00 17:00

団体サイト | チケット予約

天ノ川最前線

カラ

9/6[Thu.]〜9/9[Sun.]

【作・演出】
岩崎雅高
【出演】
内ヶ崎敬明(天ノ川最前線)、崎濱祥子、白鳥悠香、遠藤瑞季、黒川鈴之助、高木亮、菜々水、山崎まりあ(UNBLINK Inc.)
【団体紹介】
若さと勢いと知性を武器に、東京を拠点に活動を展開する。
2017年3月末に旗揚げ。同年9月、東京学生演劇祭2017カンフェティ特別賞受賞。
9/6[木] 19:30
9/7[金] 14:00 19:30
9/8[土] 14:00 19:00
9/9[日] 12:00 17:00

団体Twitter | チケット予約

東京学生演劇祭2018

9/13[Thu.]〜9/17[Mon.]

【参加団体】
街の星座(埼玉大学)、ミチタ カコ(多摩美術大学)、虚大空間(早稲田大学)、はなさじ企画(多摩美術大学)、はりねずみのパジャマ(日本大学)、限界集絡(多摩美術大学)、劇団リトルスクエア(上智大学)、家族座(多摩美術大学)、蒸気展望(東邦大学)、ロマンチストエゴイスト(慶應義塾大学)、劇団ココカラ制作委員会(早稲田大学)
【活動内容】
沢大洋(現:全国学生演劇祭 事務局担当)を発起人とし、東京・関東の学生演劇の交流、刺激の場として2015年に誕生した企画です。普段は接することの少ない様々な大学生同士が出会う場を設け、様々な評価を受けられる場を生み出したいという思いから始まりました。
同じようなスタイルの学生演劇祭が様々な地域で開催されており、全国的な学生演劇の祭典である全国学生演劇祭も開催されています。東京・関東も一つの地域として参加し、日本全体の学生演劇の質の向上、また観客増加による演劇の活性化の一助となりたいと考えています。
団体サイト

アマヤドリ

野がも

9/20[Thu.]〜10/1[Mon.]

【作】
ヘンリック・イプセン
【翻訳】
毛利三彌
【上演台本
 ・演出】
広田淳一
【出演】
倉田大輔、渡邉圭介、中野智恵梨、相葉るか、一川幸恵、宮崎雄真(以上、アマヤドリ)、東理紗(ピヨピヨレボリューション)、山森信太郎(髭亀鶴)、梅田洋輔、内山拓磨、大原研二(DULL-COLORED POP)
【団体紹介】
2001年に「ひょっとこ乱舞」として結成。2011年に「大爆破」と銘打って脱皮を遂げ、2012年に「アマヤドリ」へと改称して再スタートを切った。
現代口語から散文詩まで扱う「変幻自在の劇言語」と、共感性と個別化を主眼とした「自由自在の身体性」を活動の両輪とし、リズムとスピード・論理と情熱・悪意とアイロニー、とか、そういったものを縦横に駆使して「秩序立てられたカオス」としての舞台表現を追求している。
9/20[木] 19:00
9/21[金] 19:00
9/22[土] 13:00 19:00
9/23[日] 13:00 19:00
9/24[月] 13:00
9/25[火] 休演日
9/26[水] 19:00
9/27[木] 13:00
9/28[金] 19:00
9/29[土] 13:00 19:00
9/30[日] 13:00
10/1[月] 13:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

劇団スポーツ

はしらない

10/4[Thu.]〜10/8[Mon.]

【作・演出】
田島実紘・内田倭史
【出演】
石川和大、大嵜逸生、かすみまい、川口航、澤田靖子、須藤新之介、谷中公平、松浦みる、三宅もめん、山田和弘、内田倭史、田島実紘、竹内蓮
【団体紹介】
早稲田大学演劇倶楽部所属の演劇ユニット。
2016年旗揚げ。作・演出の内田倭史と田島実紘
プリセット確認担当の竹内蓮よりなる。
嘘っぱちである物語の上で起こること、
嘘ではない目の前の舞台上で起こっていること
その両方を楽しめるコメディをやります。
別にスポーツはしません。
でも今年の夏こそサーフィンを始めたいです。
あとボルダリングとかヨガとか。

佐藤佐吉大演劇祭2018in北区にて「えんぶ賞」を受賞。
10/4[木] 20:00
10/5[金] 20:00
10/6[土] 14:00 19:00
10/7[日] 14:00 19:00
10/8[月] 13:00 18:00

団体サイト | CoRich舞台芸術

フジオモラル破局公演

アンチカンポー・オペレーション

10/17[Wed.]〜10/21[Sun.]

【作・演出】
モラル
【出演】
藤尾勘太郎、田島亮(serial number)、高橋義和(FUKAIPRODUCE羽衣)、鈴木アメリ、伊澤玲(★☆北区AKT STAGE)、佐河ゆい、大柿友哉、大竹ココ(□字ック)、中村猿人(劇想からまわりえっちゃん)、澤原剛生(劇団普通)、鈴木麻美 
【内容】
さらば、変態(とも)よ。

全く新しい医療法を確立させた、二人の天才医師-。
彼らがタッグを組んだ時、この世界に治せない病気はなかった。
しかしそんな二人にもやがて、別れの時が訪れる。
いやマジかよ、やってけんのか!?これから一人で、やってけんのか!?
それぞれの道を行く二人の顔に浮かぶのは、果たして希望か、絶望か...。

現代医学界に特に思うところのないモラルと藤尾勘太郎が、知識ゼロで挑む、医療演劇の最低峰。
十年間を共に駆け抜けた二人が最後に打ち上げる、特大の花火にご期待あれ!
あ、ジャンルはコメディでーす。
10/17[水] 20:00
10/18[木] 19:30
10/19[金] 14:00 19:30
10/20[土] 14:00 19:30
10/21[日] 13:00 17:00

団体サイト

PAGE TOP