今後の公演予定

くによし組

『バクで、あらんことを』

6/30[Wed.]〜7/4[Sun.]

【脚本・演出】
國吉咲貴
【出演】
【Aチーム】井田ゆいか、⾦⽥侑⽣(HYP39Div.)、木幡雄太(アナログスイッチ)、國吉咲貴(くによし組)、佐藤有里子、鈴木あかり(第27班)、手塚けだま、中野智恵梨、⼋島さらら(LAL)
【Bチーム】菊池美里、葛生大雅(マチルダアパルトマン)、⿊澤⾵太(guizillen)、芝原啓成(オイスターズ)、田久保柚香、常住奈緒(はねるつみき)、永井一信(くによし組)、中野亜美、堀靖明
【内容】
容姿も中身も自己評価30点のモリコが暮らす田舎町に、大ニュースが舞い込んだ。
有名な映画監督ソソノマソソルが、町に住む女性限定の主役オーディションをするというのだ。役柄は「バク」
軽い気持ちでオーディションに応募したモリコはなんと最終審査進出。
するとすかさずモリコに、生まれて初めて欲が出た。

「このチャンスを、逃したくない!」

きたる最終審査。会場に現れたモリコに、場内は騒然。
モリコは顔を「バク」に整形してきたのだ。
同じく最終審査に残ったメデューサの子孫のメデュ子や、貞操観念アッパラパーなイーナ、豊胸貯金を貯め続けるムムは、モリコの行動に心を揺さぶられ、やがて価値観が崩れ出す。

バクになりたい。
バクであって欲しい。
バクだったらよかったのに。
これは、夢を叶えようともがく人々と、夢から覚めた人々を描くお話。
6/30[水] 16:00(A) 19:30(A)
7/1[木] 16:00(B) 19:30(B)
7/2[金] 12:00(B) 16:00(A) 19:30(A)
7/3[土] 12:00(A) 16:00(B) 19:30(B)
7/4[日] 11:30(B) 15:30(A)
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

やみ・あがりシアター実験公演 オーダーメイド♯2

『銀の骨』

7/2[Fri.]〜7/4[Sun.]

【作・演出】
笠浦静花(やみ・あがりシアター)
【原案・出演】
久保磨介
【内容】
🐐概要
「オーダーメイド」シリーズは、役者のオーダーに全力で沿う形で、本人のやりたいことをつめこんで、一人芝居をつくってみようというプロジェクトです。このたびは第二弾です。

🐐枠組み
・原案と出演を演じ手、脚本と演出を笠浦静花とする。
・やみ・あがりシアターの実験公演というかたちで上演する

🐐やること
① 演じ手は、やりたいことを書面にまとめてオーダー書をつくります
② 笠浦はそれに合わせて脚本を書きます
③ 適宜相談を重ね作品を作ります

🐐おやくそく
○一人芝居であること
○一時間程度であること
○作中のどこかで人形劇のシーンをいれなければならない
○作中のどこかで紙芝居のシーンをいれなければならない
○紙芝居と人形劇の人形は演じ手自身の自作とする
○メインビジュアルも演じ手自身が描き、自画像を含むものとする

⇧⇧⇧⇧⇧⇧
これがやみ・あがりシアターのオーダーメイド企画です。
今後続けていけたらうれしいです。
第2回の演じ手は久保磨介くんのオーダー書(抜粋)はこちら!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

関係ない人の居方やどこまでが関係ある人?とかを考えたいです。
オーダーメイドのアクセサリーやさんのお話がいいです。
アクセサリーは意味を持たされがちで、店側にアクセサリーへの愛はあるはずだけど基本的に持たされる意味とは関係ない立場にあるのが寂しいなと思ったことがあったからです。
自分に被害も利益もないけど当事者が友達ってだけで関係あるって言いたい時と言えない時があります。それに触れてみたいです。
口語劇でべらべら喋りたいです。
7/2[金] 19:00
7/3[土] 11:00 14:00 17:00
7/4[日] 11:00 14:00 17:00
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約 

吉祥寺GORILLA 第3回公演

『誰か決めて』

7/7[Wed.]〜7/11[Sun.]

【脚本・演出】
平井隆也
【出演】
平井泰成(吉祥寺GORILLA/24/7lavo)、石澤希代子、榎本悟(シアターキューブリック)、岡野優介(クロムモリブデン) 、鹿島曜、神野剛志、日下麻彩(常民一座ビッキンダーズ)、黒沢佳奈(火遊び)、星秀美、魔都、宮部大駿、森崎真帆
【内容】
高倉は市役所の生活福祉課を一年で退職後、便利屋でアルバイトをしている。 今回の仕事は、孤独死した男性の遺品整理。物で溢れた家を片付けるうちに高倉は気づく。 声が聞こえてくるのだ。田舎に置いてきたはずの声が。 部屋で一人、高倉は死んだ男の言葉を語りだすのだった。

太宰治『人間失格』をモチーフに過去と未来が交錯する物語。

「これは悲しいお話ですか?これは楽しいお話ですか?」
7/7[水] 19:00
7/8[木] 14:00 19:00★
7/9[金] 14:00 19:00
7/10[土] 13:00 17:30
7/11[日] 13:00 17:30
★8日(木)19時の回は、配信のみの無観客公演です。

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

パリペム

『七人のヨッパライ』

7/14[Wed.]〜7/18[Sun.]

【脚本】
當銘啓太
【演出】
杉山敦紀
【出演】
石島浩介、亜南ゆい、野中勇吾、小手勇人、安藤いずみ、片平友里絵、大塚遊馬
【内容】
2021年、緊急事態宣言下。閉店することになったとあるバー。
ひょんなことから、閉店日に集結するかつての常連たち。
ホトケ、メグロ、ポメコ、プルコギ、ミドリ、センセイ。
ーーしかし、ハナキンさんが来ない。
あんなにこの店が好きだったのに。
常連たちの思い出話は、だんだん“彼”の謎へと近づいていく・・・。

7/14[水] 20:00
7/15[木] 20:00
7/16[金] 20:00
7/17[土] 12:00 16:00 19:00
7/18[日] 13:00 18:00
団体ツイッター | チケット予約

クリム=カルム

『夏の夜の夢=偽罪』

7/21[Wed.]〜7/25[Sun.]

【脚本】
西荻小虎
【原作】
ウィリアム・シェイクスピア
【演出】
sola
【出演】
【シングルキャスト】
小川結子、佐藤莉央、ほりみずき、岡田直緒美
【桃羊キャスト】
小沼枝里子、岡本セキユ、竹之内勇輝(BE GLAD PRODECE)、仲宗根葵、福満佐知子(ねむりねこプロジェクト)、中島りん、小鳥遊せせり、山本あつみ、水井真夢、染谷桃香(±0)
【黄羊キャスト】
ゆうか、松本翔太郎、稲葉葉二、白岩明里、楠原美玲(プロアクターズラボ)、松本みなみ、ムラタ擬(劇団ウィステリウム)、井上由貴、須藤美鈴(劇団ひまわり)、里谷昌洋
【内容】
シーシアス公爵とヒポリタの結婚式前夜、ハーミアの婚約者問題をめぐり場内は紛糾!
ハーミアとライサンダーは自由な恋を求め深い森の中へと逃避行、ヘレナはディミートリアスと後を追う。
そこへ劇の練習のためにやってきた職人たち、惚れ薬「恋の三色スミレ」を持ったパックが現れ大混乱!

秘密の森で巻き起こる一夜の恋の狂騒劇。

7/21[水] 19:00(桃羊)
7/22[木] 19:00(黄羊)
7/23[金] 11:30(桃羊) 15:30(黄羊) 19:00(黄羊)
7/24[土] 11:30(黄羊) 15:30(桃羊) 19:00(桃羊)
7/25[日] 13:00(黄羊) 17:00(桃羊)
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

かるがも団地 第5回本公演

『意味なしサチコ、三度目の朝』

8/5[Thu.]〜8/8[Sun.]

【脚本・演出】
藤田恭輔
【出演】
波多野伶奈、村上弦(猿博打)、北林佑基(オフワンズ)、大西薫、板場充樹(猿博打)、守谷花梨、上田茉衣子、長井健一、藤井陽平、助川紗和子(知らない星)、 古戸森陽乃(かるがも団地)、藤田恭輔(かるがも団地)、宮野風紗音(かるがも団地)
【内容】
少子高齢化・人口減に歯止めのかからない秋田の片田舎。駅前商店街がシャッター通りと化したり、母校が閉校したり、穏やかに衰退と縮小が進む中で、彼女が育ったこの街でいちばん大きな団地も、取り壊されることになりました。

とうの本人は夢破れたまま東京に、、やけくそな日々を送っております。自分の生きてきた故郷のことなんてすっかり忘れて、今日もカップラーメンを残り汁まで飲み干し、一か月敷きっぱなしの布団で不貞寝するのでございました。
8/5[木] 19:15
8/6[金] 14:00 19:15
8/7[土] 14:00 18:00
8/8[日] 13:00 17:00
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

佐藤佐吉賞Reborn

『ガムガムファイター』

8/11[Wed.]〜8/15[Sun.]

【脚本】
池田美樹(劇団きらら)
【演出】
井上瑠菜(露と枕)
【出演】
安東信助(日本のラジオ)、井内ミワク(はえぎわ)、小川夏鈴、鈴木研(第27班)、伊達香苗(MCR)、阿部公平(ネジマキトカゲ)、百々ともこ(劇想からまわりえっちゃん)、樋口双葉、髙橋陸生(劇団木霊/劇団夜鐘と錦鯉)
【内容】
とにかく毛は気をつけて下さい。
一本でも落ちてると、超イメージダウンなんで。

広告代理店を辞めてラブホテルの清掃を始めた40男。
客の遺した排泄物と格闘する日々。
ある晩、アパートに凄まじい形相の女が現れ、それまでの「棚上げ人生」を覆すような日々が始まる…!
もう後がない…と思った後に搾り出すファイトの物語。

滋味ある人物造形と透徹した視点で精緻に描かれた所謂「中年文学」を、瑞々しい感性あふれる「青春性」を持った視点から再評価し、立ち上げる。


《佐藤佐吉賞Reborn とは》
これまで「佐藤佐吉賞」を受賞した作品の中から、新たな形での上演を観てみたいと願う脚本を選出し、 これからの日本の演劇シーンを背負って立つであろう才能ある若手演出家の手によって新たな演劇作品として立ち上げる企画。

8/11[水] 19:00
8/12[木] 14:00 19:00
8/13[金] 19:00
8/14[土] 13:00 18:00
8/15[日] 12:00 17:00
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

劇団YAKAN 第四回本公演

『ワタシは神様にはなれない』

8/25[Wed.]〜8/29[Sun.]

【脚本・演出】
藍田航平
【出演】
片岡文、大垣友、さんなぎ、卯木祐矢、図子侑大、中山さつき、さかいかな、
藍田航平、服部円
【内容】
天界と魔界の戦争は、もう一万年以上続いている。
だが現代では、名のある天使や悪魔の末裔たちが
先代の遺恨を継ぎ意味のない争いを続けているに過ぎない。

舞台は、そんな戦争のことなんて意にも介さず経営している雑貨屋「human culture」
ここでは、天使も悪魔も平等に人間の文化を楽しんでいた。

しかし!そこに現れた謎の女子高生!
騒ぎが騒ぎを呼び、人間、天使、悪魔を巻き込んだ大騒動が幕を開ける!

劇団YAKANが今回お送り致しますは、ハイテンポロックンロールエンタメファンタジー!

「君は…天使にも悪魔にもなれる」
団体サイト

東京学生演劇祭

東京若手演劇祭2021

9/2[Thu.]〜9/5[Sun.]

【内容】
2021はコロナ禍に対抗すべく学生演劇の祭典、
東京学生演劇祭に25才以下(U-25)中心の団体も集結し
全10団体で開催します。

【参加決定団体】
A2企画(U-25団体)
街の星座(U-25団体)
アイマイナナメ
劇団イン・ノート
劇団片倉天国
劇団三日月座
人格社
チーム年下の義母
潮汐ロック

※あと1団体追加募集中!

団体サイト
 

劇団おらんだ&令和座合同公演

さよなら王子小劇場

9/8[Wed.]〜9/12[Sun.]

【脚本】
浅間伸一郎
【演出】
おらんだ
【内容】
さらば演劇
さらば小劇場

団体サイト
 

演劇企画ヱウレーカ 第4回&第5回本公演

「常久(とこしえ)のロンダ」


「躒日(らくじつ)のリヴォル」

9/16[Thu.]〜9/20[Mon.]

【脚本・演出】
荒井ミサ
【出演】
≪両作品出演≫
荒井ミサ、田辺杏子、西井由真、山下慶祐、
幸城まみ(主演) 以上、演劇企画ヱウレーカ

≪出演-常久のロンダ≫
幾世優里(劇団ミックスドッグス)、鏡原すず(劇団木霊)、小松瑳弥香、高木亮、中田悠斗(=9)、仁科穂乃花、藤真廉(怪奇月蝕キヲテラエ)

≪出演-躒日のリヴォル≫
粟津恵(演劇プロジェクト ポラリス)、喜田よつ葉、木山りお(怪奇月蝕キヲテラエ)、小泉日向、田盛希、ニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)、羽田敬之(埋れ木)

【内容】
『常久のロンダ』

今も昔もいつの日も
私はいつでもそこにいる
私は いいえ 我が一族は
いつでもこうして死者を待つ

発展を遂げる日ノ本の 純粋形相 不純の墓守
ロンダ
ロンダ
穢れのロンダ
亡きもの弔い 詰め込むがいい

だけれどいつでもからっぽだわ

『躒日のリヴォル』

若人4人が語り明かした、革命終わりの宵の果て。
王政転覆なんとやら、和睦が成立したという。

打倒王政過激派率いる若き革命家”蘇芳クダリ”は、その夜をもって咎人となる。
昨日の朋はなんとやら、果てから”お前”が突き落とす。
終わる。終わる。全てが終わる。

誰にも負けたくない。
何にも奪われたくない。
誰にも願わないから。
何もかも離さないから。

どうかこの手で、どん底まで、堕ちろ。


9/16[木] 15:00(ロ) 19:30(ロ)
9/17[金] 15:00(リ) 19:30(リ)
9/18[土] 12:00(ロ) 15:00(リ) 19:30(ロ)
9/19[日] 12:00(リ) 15:00(ロ) 19:30(リ)
9/20[月] 13:00(ロ) 17:00(リ)
ロンダ…(ロ) リヴォル…(リ)
団体サイト | チケット予約

劇団フェリーちゃん 第五の航海

『Ma les me Role 〜マルムロール〜』

9/23[Thu.]〜9/26[Sun.]

【脚本・演出】
なにわえわみ
【出演】
辻真梨乃、伊藤瑛佑、福丸繚、瀧澤由舞、角田拓真、岩崎あゆみ(劇団フェリーちゃん)、原田達也、汀、伊井ひとみ、佐竹直也、大山カリブ、秋月優季、水星七星、汐見雪菜(RME株式会社)、なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
【内容】
「願いを叶えるイシがある 涙でできたイシがある 」

ラングラント王国では、”結晶病”と呼ばれる謎の病が蔓延し、 若き女王シェリーとその仲間たちは頭を抱えていた。
そこにユキサカと名乗る旅の吟遊詩人が現れて、“人魚の島”と呼ばれる孤島には”願いを叶えるイシ”があると歌い誘う。
訝しみつつ島へ偵察に出る騎士プラチナが、イシの横取りを目論む港の海賊ダイニーたちと一戦交える中、医学者のレイは国に残り病の研究に尽力する。
シェリーはただ、何もできずに海を見つめていた。

「それでも、その、わたしはめぐる」
団体サイト
 

PAGE TOP