今後の公演予定

演劇ユニット ザレ×ゴト

廃墟のラルモ

3/27[Wed.]〜3/31[Sun.]

【脚本・演出】
阿部泰之
【出演】
早矢仕千磨、三上由貴(以上 ザレ×ゴト)、江益凛、柿木悠助、小島あすみ(アナログスイッチ)、柴田遥加(エスエスピー)、武島龍児、夏井魚々子、天野尺(天野企画)、今井裕也(ENTIME')、荏原汐里、川田美湖、工藤和真、合田結香、松平和音、馬原颯貴(888企劃)
【内容】
成長の止まった この国が迎え始めた黄昏――
オリンピックで巨費を投じ、国の威信をかけ建設された数多の施設さえもかつての勢いを失い、管理者不在のまま放置され廃墟として荒廃の一途を辿っていった…。
うわ~、勝手に誰か住んでそうだし いや、まじで幽霊とか出そうだし
「迷い込んだだけです!」
なんて言い訳通用しないよね?そもそも言葉なんか通じるのかな?
こんなトコ早く出て行かないと!彼氏の大事な話も、途中で逃げてきちゃったしイヤとかじゃなくて勇気が無かったから!ぬるま湯から出られなかったから!アナタの言葉はちゃんと届いてるから!帰ったらちゃんと話そうね
ただ、もう少しだけ待っていてください
なんだかんだで廃墟に住むことになったアタシは彼らと一緒に戦う事になっちゃったから
まだ待っていてくれるといいな・・・
これは無秩序と混乱の社会派演劇だ!な~んて難しいのは書けません!
平成最後のザレ×ゴトも、きっとやっぱりファンタジーなんだ!!
3/27[水] 19:00
3/28[木] 19:00
3/29[金] 14:00 19:00
3/30[土] 14:00 19:00
3/31[日] 12:00 16:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

家族座

こんにちワッペンさよーなら

4/1[Mon.]〜4/2[Tue.]

【作・演出・宣伝美術】
村上さくら
【出演】
中村恵、村田真衣、青木彩乃(以上、家族座)、上野勇之介
【内容】
宇宙の話
普通の二十歳
すすむパンケーキ
かるいあくびをしながら
暑い夏に話を聞いたなら

距離感0.25

荒れる寒冷地
三輪車で駆ける半世紀
喋るのはいつもあのコ
あのコはある日消えた

その時ステラは9に夢中
4/1[月] 19:00
4/2[火] 12:30 15:00 18:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

ピヨピヨレボリューション

SHOOTING PAIN

4/5[Fri.]〜4/16[Tue.]

【原作】
池亀三太
【脚色・演出】
コロ
【出演】
<FRESH>鹿島田織恵(ピヨピヨXXX)、鶴岡政希(ピヨピヨXXX)、六川裕史(ピヨピヨXXX)、マジメイト大槻、藤崎ふみ(BANZAI JAPAN)、中野亜美、中谷弥生、舘内美穂(劇団PU PU Girls)、角健士(△プロデュース)、清水由果(右脳中島オーボラの本妻)、久保早里奈、青沼リョウスケ(劇想からまわりえっちゃん)
<RIPE> maco(ピヨピヨレボリューション)、あずさ(ピヨピヨレボリューション)、鹿島田織恵(ピヨピヨXXX)、鶴岡政希(ピヨピヨXXX)、六川裕史(ピヨピヨXXX)、那珂村たかこ(劇団ヘロヘロQカムパニー)、宮崎雄真(アマヤドリ)、前園あかり(Ammo)、山崎未来、吉村慧一郎(アイアンメイメン)、渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)
【内容】
格闘一家の三男坊として生まれたA君はB君の頭部を空手チョップで傷つけることができるけど、暗殺一家の長男坊として生まれたB君はA君の大事にしていたピカチューの筆箱に卑猥な落書きをしてA君の心に一生消えない傷を負わせることができてしまう。
忘れちゃいけないのは基本的に僕らはむき出しで生まれてきたんだってこと。
それが毎日を重ねる度に、自分を見繕って装って何枚も何枚も特注のオリジナル防護スーツを着こなし戦う勇敢な戦士に成長するのだ。
だけどそんな自分ジャストサイズで完璧だったはずの防護スーツにも見えないところに針の穴くらいの隙間があったりして、ふとした瞬間に誰かにそこを狙いすましたかのようにチクっとされちゃって、軽傷だからって笑ってたらばい菌入って、化膿して、そこから感染症になって、おいおい致命傷だったぞって気付いたときにはもう後の祭り。
そう、祭り。これはある女の子が痛みに鋭敏過ぎて踊り狂ってて、周りもその祭りにあれよあれよと参加させられてしまう物語。 人はいつだって自分の祭りと誰かの祭りを行ったりきたりして忙しく生きている。
思い切って立ち止まってみた奴と、周りを俄然巻き込んで盛大な祭りにした奴。
どいつもこいつも存分に間違えている。
4/5[金] 19:30(R)
4/6[土] 19:00(F)
4/7[日] 13:00(F) 18:00(R)
4/8[月] 19:30(R)
4/9[火] 休演日
4/10[水] 19:30(F)
4/11[木] 14:00(R) 19:30(F)
4/12[金] 19:30(R)
4/13[土] 13:00(F) 18:00(R)
4/14[日] 13:00(R) 18:00(F)
4/15[月] 19:30(F)
4/16[火] 14:00(R)
※(F)FRESH (R)RIPE

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

劇団きらら

気持ちいい穴の話

4/19[Fri.]〜4/21[Sun.]

【脚本・演出】
池田美樹
【出演】
木村健二(飛ぶ劇場)、森川松洋(バカボンド座)、はまもとゆうか(大帝ポペ)、オニムラルミ、池田美樹
【内容】
耳の穴の大きさってほんっと人それぞれ。
綿棒入るかな、ってくらい狭い方から、
小指入っちゃうんじゃないかって方までいらっしゃいます。

ひょんなことから耳かきエステの「頼まれ店長」になった男。
男性の頭を膝に乗せて優しき時間をはぐくむ薄暗い空間。
そんな穴ぐらのような場所に集う、
「自宅」のない美少女・年齢詐称の女・高卒認定試験受験中の40男。
人生絶賛宛先不明…な面々の、めんどくさくて滑稽な日々の物語。
4/19[金] 15:00 19:30
4/20[土] 14:00 19:30
4/21[日] 12:00 16:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

こわっぱちゃん家

いつもの致死量

4/24[Wed.]〜4/28[Sun.]

【脚本・演出】
トクダタクマ
【出演】
瀧啓祐、森谷菜緒子、トクダタクマ(以上、こわっぱちゃん家)
岩﨑舞、及川空美、大瀬さゆり、金井愛(株式会社derive)、雅野友里恵、佐藤来夏(スマッシュルームズ)、杉浦惇、鈴木朝日(imacoco)、砂山康之、多嘉良荒、那智、鳴海真奈美、平井亜矢子
【団体紹介】
論理的な台詞をポップに観せる「ロジカルポップ」のスタイルで、しっかりと「泣ける群像劇」を売りに小劇場で演劇活動をしている劇団です。
さあ、あなたもこわっぱちゃん家の舞台に遊びにおいでよ!
4/24[水] 19:00
4/25[木] 19:00
4/26[金] 14:00 19:00
4/27[土] 14:00 18:30
4/28[日] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

街の星座

夏の夜の夢

4/26[Fri.]〜4/29[Mon.]

【原作】
ウィリアム・シェイクスピア
【脚本・演出】
豊川涼太
【出演】
小熊洋貴、音波真隣、高橋花帆、中澤小夏、中嶋真守、山口もね(以上、街の星座)、久城ナナ、田端優一(名前はない/あまちゅあでいと)
【団体紹介】
街の星座(マチノセイザ)は
主宰豊川涼太を中心とする劇団。
現在劇団員は計10名。
2017年『呪いのほどき方、その結び方』(十色庵)にて旗揚げ。

POPでどこかおかしな世界と人たちと
その根底にある社会や不条理を描く。

劇団名の由来は
「街にある風景や音、光を結んで物語を創る」
ようになりたいという想いから。
4/26[金] 13:30 19:00
4/27[土] 13:30 19:00
4/28[日] 13:30
4/29[月] 12:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

樫物語

新選組夜想曲

5/1[Wed.]〜5/5[Sun.]

【脚本・演出】
八重樫良友(樫物語)
【出演】
古堂たや(高岡事務所)、赤間直哉、伊織殿、杏蘭、粕谷大介、後藤真、桜木麻結、谷一葉、野崎万葉、緋那子、弘松菜摘、間根山雄太、吉田拓也(劇団FIREBALL)、吉沼良輔、八重樫良友(樫物語)、三井伸介、岡田茜、山田亮、【特別出演】腕トラ
【内容】
「野郎共、名乗りをあげろ」
明治45年(1912年)の北海道小樽にて、新聞記者の八重樫瑞希と加藤眠柳は、元・新撰組隊士と出会う。祖父がかつて新撰組隊士だった八重樫には、どうしても気になる新撰組の謎が三つあった。

一つ、芹沢鴨の死の真相、二つ、山南敬助の不可解な脱走の理由、三つ、新選組が破り捨てた“切れ端”の意味。
“切れ端”は、鉄の掟・局中法度の幻の禁止事項であった。
そこに記されていた一文とは。

人斬り集団・新選組のなかで生きた男たちの語られることのなかった物語。
5/1[水] 19:00
5/2[木] 19:00
5/3[金] 14:00 19:00
5/4[土] 14:00 19:00
5/5[日] 12:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約 

しみくれ

マンナカノホシゾラ / カレーライス殺人事件

5/8[Wed.]〜5/13[Mon.]

【作・演出】
清水康栄
【出演】
秋山ひらめ、漆畑美来、越中優人、鹿島渚、柄澤崇史、金田一彩歌、久保軒松、篠田果歩(株式会社ワーサル)、關根史明(護送撃団方式)、千勢桐子、中村拓未、根魏山リョージ(シアターザロケッツ)、藤山ももこ、三澤康平、未悠、森口美香、山川浩太郎、吉岡茉祐(81プロデュース)、依乃王里、他
【内容】
しみくれは、「だます」をコンセプトにそれぞれのキャラクターが持つ葛藤を中心に人間の滑稽さやもの悲しさを会話により浮き彫りにしていく団体です。

【時間】は人にとって尊いものだと思います。
その時間の中に【大切な】何かはあるのでしょうか。
しみくれが初めて挑戦する○○。
今回も【騙して】いきます。
5/8[水] 15:30【星】 19:00【人】
5/9[木] 12:00【星】 15:30【人】 19:00【星】
5/10[金] 15:30【人】 19:00【星】
5/11[土] 12:00【人】 15:30【星】 19:00【人】
5/12[日] 12:00【星】 15:30【人】 19:00【星】
5/13[月] 11:00【人】 14:30【星】 18:00【人】
【星】:マンナカノホシゾラ / 【人】:カレーライス殺人事件

団体サイト | CoRich舞台芸術!

ポップンマッシュルームチキン野郎

殿はいつも殿

5/16[Thu.]〜5/26[Sun.]

【脚本・演出】
吹原幸太
【出演】
加藤慎吾、小岩崎小恵、野口オリジナル、吉田翔吾、NPO法人、横尾下下、高橋ゆき、井上ほたてひも、前原一友、吹原幸太、増田赤カブト/Wキャスト、渡辺裕太/Wキャスト(以上、ポップンマッシュルームチキン野郎)、【ゲスト】福地教光(バンタムクラスステージ)、星璃(劇団Patch)、今井孝祐、美津乃あわ
【内容】
一人の偏屈な作家が死んだ。この物語は、彼が最後に遺した小説を元に描くものである。
彼は言った。「この小説は真実の物語なのだ。そして主人公の男は、ずっと貴方のそばにいたのだ……」
今から400年以上前。徳川幕府、黎明期。弱小藩主である塩麹宗肉は、大将軍・徳川家康を相手にありえない狼藉を働き、即刻切腹を申し付けられてしまった。
後継者も決めた。辞世の句も書いた。「いざ、切腹!」と相成ったのだが、彼にはとんでもない秘密が隠されていた。それは肉体が傷ついてもすぐに回復する特異体質……すなわち不死身の肉体の持ち主であったこと。
腹を切らねば藩が終わる。しかし切れども切れども、その腹は治るばかり……。
はたして宗肉は切腹を成功させ、愛する家族を、そして民たちを守ることが出来るのか。
偏屈作家の奇妙な遺作が教えてくれた、まだ誰も見た事の無い男のケジメ。

黄金のコメディフェスティバル2014グランプリ作品(「最優秀演出賞」「優秀脚本賞」「高校生審査員賞」「観客賞」など複数の賞を受賞)をパワーアップし、完全版として上演します!!
5/16[木] 19:00(カ)
5/17[金] 19:00(渡)
5/18[土] 13:00(カ) 18:00(渡)
5/19[日] 13:00(カ) 18:00(渡)
5/20[月] 19:00(渡)
5/21[火] 14:00(カ) 19:00(カ)
5/22[水] 14:00(カ) 19:00(渡)
5/23[木] 19:00(カ)
5/24[金] 14:00(カ) 19:00(渡)
5/25[土] 13:00(カ) 18:00(渡)
5/26[日] 13:00(カ)
※Wキャストについて
増田赤カブトの出演は下記の10ステージ(東京公演のみ)です。
5/16(木)夜、18(土)昼、19(日)昼、21(火)昼夜、22(水)昼、23(木)夜、24(金)昼、25(土)昼、26(日)昼
他は渡辺裕太が出演いたします。

団体サイト | CoRich舞台芸術!

ハダカハレンチ

ハッカ

5/31[Fri.]〜6/4[Tue.]

【脚本・演出】
岡本セキユ
【出演】
榊原美鳳(ハダカハレンチ)、井田雄太(ハダカハレンチ)、石澤希代子(なかないで、毒きのこちゃん)、井本みくに、小島望、小林桃香(露と枕)、崎原ひかり、笹井雄吾(guizillen)、澤原剛生(劇団普通)、中三川雄介(レティクル東京座)、やないさき(白米少女)、山田健太郎(やまだのむら)
【内容】
烏龍杯の香りに思い出す
アルコールランプの火を見つめ
揺れる影にふたり息を殺したとき
ぼくらはきっと
冷たい海に潜っていた
ぼくらはずっと
息継ぎを忘れていた

―とある劇団の疾走と終末、その往生際の物語―
5/31[金] 19:30
6/1[土] 14:00 19:30
6/2[日] 14:00 19:30
6/3[月] 14:00 19:30
6/4[火] 14:00

団体サイト | CoRich舞台芸術!

X-QUEST

“TRICOLOR STAR” ( RED WHITE BLUE ☆)

『新説・金と銀の鬼~リング』

『なにもない空間の男』

『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』

6/15[Sat.]〜6/26[Wed.]

【作・演出】
トクナガヒデカツ
【出演】
(※作品ごとに出演者は異なります。)
清水宗史、高田淳、大野清志、トクナガヒデカツ、市川雅之、佐藤仁美、荻窪えき(以上、X-QUEST)、汐美真帆、竹内尚文(少年社中)、土屋シオン、門野翔(@emotion)、土田卓(弾丸MAMAER)、水崎綾、野地春秋
【内容】
驚愕の一挙3作品上演!

『新説・金と銀の鬼~リング』(主演:清水宗史)
最強の鬼の兄弟と言われた「金鬼(コンジキ)と銀鬼(シロガネ)」だが
実は片方が人間だった!? 2人はいかにして出逢い、鬼族最強となったのか!?
珠玉の和風ファンタジーアナザーサイド。
「一番悪いのは───お前だ。」
出演:X-QUEST、汐美真帆、竹内尚文、土屋シオン、門野翔、土田卓、水崎綾、野地春秋

『なにもない空間の男』(主演:高田淳)
【その男】が語るモノローグは現実と妄想の境界を軽々と超越する。
エクスクエストが辿り着いた至高の演劇。解禁。解放。
なにもない空間には、すべてがある──。
出演:X-QUEST、汐美真帆、土田卓、水崎綾、野地春秋

『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』(主演:大野清志)
不老不死の実用化!?──人類は持て余す延命技術の粋をひた隠す。
実験体ベニクラゲマンは組織に翻弄されどこへ向かう?
生きますか?死にますか?──不老不死男、最期の聖戦!
出演:X-QUEST、土屋シオン、竹内尚文、門野翔、汐美真帆
6/15[土] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【なに空】
19:30
【青ザク】
6/16[日] 13:00
【なに空】
16:00
【青ザク】
19:30
【金銀鬼】
6/17[月] 休演日
6/18[火] 19:30
【金銀鬼】
6/19[水] 13:00
【青ザク】
16:00
【金銀鬼】
19:30
【なに空】
6/20[木] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【なに空】
19:30
【青ザク】
6/21[金] 19:30
【なに空】
6/22[土] 13:00
【なに空】
16:00
【青ザク】
19:30
【金銀鬼】
6/23[日] 13:00
【青ザク】
16:00
【金銀鬼】
19:30
【なに空】
6/24[月] 19:30
【青ザク】
6/25[火] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【青ザク】
19:30
【なに空】
6/26[水] 11:00
【青ザク】
14:00
【なに空】
17:00
【金銀鬼】
※【金銀鬼】『金と銀の鬼』
 【なに空】『なにもない空間の男』
 【青ザク】『青いザクロ』

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

888企劃プロデュース公演

三人ヨシコ

7/2[Tue.]〜7/7[Sun.]

【作】
島村和秀(情熱のフラミンゴ)
【演出】
馬原颯貴(888企劃)
【内容】
山岳ライターの星野梢は、雲取山の取材登山中に遭難してしまう。
たどり着いた先は怪しげな洋館。そこには吸血鬼の少女たちがいた。
三人の「ヨシコ」から下界へと降りる「セイコ様」を決める選挙中らしい。
ルールに縛られた吸血鬼たちと、一人の人間が織りなす、怪しくも暖かいサスペンスコメディ。


タイムテーブルの公開まで今しばらくお待ちください。

団体サイト | CoRich舞台芸術!

PAGE TOP