今後の公演予定

王子小劇場自主企画

中高生演劇サマースクール2024『夏はみちづれ!』

7/26[金]〜7/28[日]

【構成・演出】
笠浦静花(やみ・あがりシアター)
【出演】
中高生演劇サマースクール2024集中コース参加者のみんな
【内容】
王子小劇場、夏の恒例行事「中高生演劇サマースクール」!
今年は7月23日(火)〜29日(月)に開催いたします。
全コース参加費無料!!演劇経験が無くても楽しめるWS企画。
是非奮ってご参加ください。
集中コースの発表公演も、無料でご観劇いただけます!

7月23日(火)〜28日(日) 演劇ワークショップと発表公演の"集中コース"
『夏はみちづれ!』講師:笠浦静花(やみ・あがりシアター)

7月29日(月) 短期集中型の単発ワークショップ"1DAYコース"
9:00〜12:00 「ちょっとだけ無責任になってみる会話劇」講師:中島梓織(いいへんじ)
13:00〜16:00 「余白をあそぶ」講師:大石将弘(ままごと、ナイロン100℃、スイッチ総研)
17:00〜20:00 「お金の話しが終わったら」講師:深井順子(FUKAIPRODUCE 羽衣)


7/26[金] 19:00
7/27[土] 14:00
7/28[日] 14:00
団体X  | 団体HP | CoRich!舞台芸術 |
予約 | 参加者応募フォームはこちら

第三十七回

王子落語会

7/30[火]

【出演】
瀧川鯉昇、桂米紫、三遊亭ぽん太、立川笑えもん
【内容】
東京都北区にある王子小劇場にて2007年3月より不定期で開催される落語会。 才能ある若い劇団の目利きと言われ審査の厳しい王子小劇場スタッフが特に聴きたい落語家を集める。 そのため、上方落語、江戸落語を問わず、米朝事務所、円楽党、立川一門など、門下を問わず多彩な顔ぶれで期待の出来る演目が揃う落語会として好評を博している。 王子在住の瀧川鯉昇氏と米朝事務所の桂米紫氏との2人が特にレギュラーとして座する事が多いのも特徴。
7/30[火] 19:00
王子落語会ブログ | ご予約 

レティクル座の〝サ劇〟

『真・バトルサウナー城崎』

8/7[水]〜8/12[月・祝]

【作・演出】
阿部慎一郎
【出演】
<シングルキャスト>
鈴木拓也(レティクル座)、我修院達子、キム ヒョンシク、葛生大雅(サンバーチャイチャイ/マチルダアパルトマン)、高麗哲也、篠原正明(ナカゴー)、内藤慎人(劇団スカブラボー)、中村ナツ子、林廉(劇想からまわりえっちゃん)、廣瀬響乃(ポップンマッシュルームチキン野郎)、南大空(劇想からまわりえっちゃん)、夢麻呂(『熱ら。』)、吉成豊、堀越健次、和釜まこと
<ドライキャスト>
大友祐晟(オフィス鹿)、笠井唯斗、小林ありさ(革命アイドル暴走ちゃん)、野表つばさ(ぱんぷらきっと)、矢野杏子
<ミストキャスト>
大森美里、國澤ひとみ、鈴木克彦、鈴木翔太、田中優真
【内容】
主人公の城崎はサウナを愛しながらも、未だ「真のととのい」とは何なのか分からずにいた。

そんなある日、城崎が通う「王子健康ランド」のオーナーから衝撃的な事実を告げられる。
この温浴施設の地下には「バトルダンジョン」が奥深く続いており、その最下層「ラストサウナ」に眠る秘宝こそ「真のととのい」だという。

城崎はサウナの神「スパフキン」からバトルサウナー奥義「手汗」を授かり、各フロアで待ち受ける汗の使い手「ボスサウナー」達に挑み続ける!
20年前サウナで行方不明になった父の影を追いながら‥‥。
8/7[水] 19:00 D
8/8[木] 19:00 M
8/9[金] 13:00 M 19:00 D
8/10[土] 13:00 D 18:00 M
8/11[日] 13:00 M 18:00 D
8/12[月] 12:00 D 16:00 M
D:ドライキャスト出演/M:ミストキャスト出演
団体X | 団体HP | CoRich!舞台芸術 |
予約(当日精算事前精算配信

演劇ユニット イマにヒとコへ(え) 第五創作

『ねえ、あのさ、』

8/29[木]〜9/1[日]

【脚本】
花香みづほ
【演出】
木川流
【出演】
カタール(イマにヒとコへ(え))、千葉大地(イマにヒとコへ(え))、ゆでちぃ子。(イマにヒとコへ(え))、今井未定、柿澤大翔、木﨑さき、北野義隆、神代樹里菜、桜田実和、廣澤雄万(株式会社LEOPARDSTEEL)、古野美優(株式会社ホリプロ)
【内容】
私たちは、辞書を持っている。
誰とでも意志を交わすための「一般辞書」。
より豊かに言葉を扱うための「上級辞書」。
世界や心に響く言葉を扱える、唯一無二の「特別辞書」。

夫はいつも、庭を見ている。彼は私の、知らない気持ちを持っている。
理解するために言葉にしたい。それなのに、辞書を引いても見つからない。
「あの感じ」を正しく表現する言葉は、いったいどこにあるのだろうか?
8/29[木] 19:30
8/30[金] 19:30
8/31[土] 13:00 18:00
9/1[日] 12:00 17:00
団体XCoRich!舞台芸術予約

海ねこ症候群第6回本公演

『海月』(2本立て上演)

8/29[木]〜9/1[日]

【脚本】
坪田実澪
【演出】
作井麻衣子
【出演】
<いつも編>
坪田実澪、髙岡葵(以上海ねこ症候群)、井澤佳奈、辻はるか
<いつか編>
河合陽花、作井麻衣子(以上海ねこ症候群)、村上桜佳、佐神寿歩
【内容】
《いつか編》
この歳までこうやってさ、本当。
馬鹿やってるなって思うよ。
皆んなは全然変わんないね。
なんか私だけ年とったみたいで嫌だな。
産まれてくる子の名前決めた?
私はそうね、とりあえず結婚、出来ればいいかなぁ。
いつかプロポーズの言葉を貰う時には、
そんな日が来るか分かんないけど、
みんなの許可を貰いに行くね。
一人じゃ決められないよ。
だって私の人生は、みんながくれたものだから。
《いつも編》
もう春だってのに雪が降ってる。
雪くらい降るか、まだ寒いし。
この制服も多分もう一生着ないから。
最後くらいアイロンをかけてあげようかな。
みんなのもシワシワじゃん。やっといてあげるね。
卒業したらさ、とりあえず集まる日決めようよ。
週一は多くてキモイかな。
でもいつも顔合わせてだんだから。
それくらいは許容して欲しい。
寂しいとかじゃないけど、
こんな時はさ、
こんな時だからこそ、
ずっと友達だよ、
なんてクサい台詞を今、
吐いてみようと思うんだ。
8/29[木] 14:00 🔵 19:30 🟠
8/30[金] 14:00 🔵 17:00 🟠 19:30 🔵
8/31[土] 11:00 🔵 14:00 🟠 17:00 🔵 19:30 🟠
9/1[日] 11:00 🟠 14:00 🔵 17:00 🟠
🔵:いつも編/🟠:いつか編
団体X | 団体HP |予約

Project Arc vol.3

舞台『誰が為に来る明日』

9/5[木]〜9/8[日]

【企画・作】
夏目美緒
【演出】
虻蜂トラヲ
団体X 

         

Mavolatory第2回公演

『サマーノート』

9/12[木]〜9/15[日]

【作・演出】
木原彰一
【出演】
石井千尋、織邊弘士郎、櫻井優生、中橋茉佑、中村海斗、野中大、武藤壮哉
【内容】
無作為に選ばれた若者たちが東へと運ばれ、数ヶ月から数年の仕事に従事する「移送法」
採択からは約10年が経っていた
当初、人権を無視していると言われたその法律も少しづつ浸透していった
移送法で運ばれた「彼ら」、
移送法に賛同する者、非難する者、
それらをカメラに収めようとする彼女
彼らの思いと彼女の正しさは少しずつズレ始める
目を逸らしたその事実を、物語として、ただまっすぐ見ようとして
「距離感」を浮き彫りにしていく。今より、少し「現実」の距離が近い場所を舞台に
            
9/12[木] 19:00
9/13[金] 19:00
9/14[土] 13:00 19:00
9/15[日] 12:00 16:00
団体X CoRich!舞台芸術予約

         

劇団ジグザグバイト 2024年福岡・東京直撃公演

『九州戦風カミカゼバイト』

9/20[金]〜9/22[日]

【作・演出】
到生(劇団ジグザグバイト)
【出演】
八坂桜子、テシマケント、白瀧姫翠、小田あいか、高瀬龍之介、到生、高橋力也、内田琉聖、麻倉えいみ、花岡昊芽、生野智大、河野煌誠、白浜空、阿南慶志郎、黒木厚介、小沢健次
【内容】
20xx年、福岡で行われた都市の再開発「天神ビッグバン」の成功を受け、全国各地で大規模都市開発を進める機運が高まった。
九州においては各県に留まらず、全土を一度に作り替える大計画・「大九州ビッグバン」が始動する。"九州全部、大都会"というスローガンが若い世代に大好評。しかし、それは古き良き風土風習を塗り潰す諸刃の改革であった。
プロジェクトがスタートし、人々が歓喜に沸くのも束の間、九州各地で史上類を見ないほどの大規模災害が同時発生してしまう。
地震、台風、噴火、津波。ありとあらゆる自然の脅威が九州全土を襲う。混乱と阿鼻叫喚の中、現れる影がひとつ。その名は「マガツ」。太古の災いの神の封印が解けてしまったのだ。再び大地を呪うため侵攻を開始するマガツ。
そこに一陣の風が吹き、災いに立ち向かう三つの光があった。彼らこそ、この大地を守るために龍神の導きにより選ばれた戦士「カミカゼバイト」。強大な力を持つマガツを封じるには、人が地元を想うエネルギー「ジモソウル」を高めるしかない。博多のラーメン屋台店主、熊本の庭師、長崎のご当地アイドル。各県で最も地元を愛する個性豊かな面々が結集し、大都会に浮かれる人々にもう一度地元愛を思い出させるため、迫り来る災害にご当地名産で立ち向かう。全てを黒く塗りつぶそうとするマガツ神を地元のパワーでぶっ飛ばせ!
「この地に災い起こる時、祓う神風吹き荒れる!!」 九州戦風カミカゼバイト!今ここに再臨!!
9/20[金] 19:00
9/21[土] 13:00 18:00
9/22[日] 12:00 16:00

団体HP | 団体X | CoRich!舞台芸術
 

         

route.©︎ file:006 絶対不可侵な孤独たちの讃美歌

『ノアちゃんの方舟』

10/3[木]〜10/6[日]

【作・演出】
平安咲貴
【内容】
「行ってきます」と
いつも通り出て行ったきり、
あの子は戻ってこなかった。
地下アイドル“ノアちゃん”と
同居している
ユーチューバーのあたしは、
ノアちゃんが残した
日記を頼りに
彼女を探すことにした。
家賃どうすんの。
なんて、あたしってば
不謹慎にもほどがある。
いつもは見ない
ニュース番組を付けてみた。
台風が発生しているんだって。
…ノアちゃん、
あんた今、どこにいんのよ。

団体HP | 団体X
 

PAGE TOP