今後の公演予定

Ayuka project

アユカの世界

10/24[Wed.]〜10/28[Sun.]

【作・演出】
港谷順
【出演】
石原瞳、内海未希、海田眞佑(劇団ウミダ)、掛川純菜、港谷順、斎藤あまね、杉浦花香、瀬名波響華、栂村年宣、中里広海、ひめのまお、松元飛鳥、モウジーン兼史、矢沢雄太(Re'lax)、横澤英一(√360)、ECY
【内容】
2年前に謎の自殺をし、伝説のアイドルとなった「アユカ」の熱狂的なファン達が、大規模なアユカ三回忌セレモニーを開催する。そこに売れない地下アイドルグループはにかみライバーが出演することとなる。

アイドルとファン。「愛する」とは何か。
10/24[水] 19:00
10/25[木] 19:00
10/26[金] 19:00
10/27[土] 12:00 17:00
10/28[日] 12:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

快賊船

THE TRUTH OF PALM ~blow in the wind~

10/31[Wed.]〜11/4[Sun.]

【脚本・演出】
mAsa
【出演】
清水勝生、金村美波、汐美里夏、坂井晴人、佃一輝、幡りか、髙橋貴城(リベルタ)、杉山桜子、望月空稀、柴田美月、大塚悠介(劇団夜想会)、猪狩達也(KKプロダクション)、鈴木翔太、他
【内容】
時は…1946年7月も終わろうかという頃、終戦から一年目の夏。

長崎の町で男子校の教師をしている河野夏実は、大陸へ出兵した夫・河野常吉の帰りを待ちながら、
長崎の高台にある生家にて妹・静と二人で暮らしていた。

戦争が終り一年が経つというのに、原爆投下により焼け野原となった長崎は未だ復興の目途が立っていなかった。

被爆し苦しむ人々。被爆を免れながらも大切な人を傷つけられ、亡くし苦しむ人々。
戦争が終わっても尚多くの人が辛い思いをしていた。

夏実は月に一度、常吉と一緒に暮らした家の掃除のために、町に降りてきていた。
いつ常吉が帰ってきてもいいように…。

太陽の照りつける中、夏実が玄関先の掃除をしていると、なぜか懐かしい人々によく出会う。
人々は口ぐちに「久しぶりたいねぇ。」「元気やったと?」と明るく挨拶を交わし互いを励まし合い生きていた。

一方、衛生兵として大陸へ出兵した常吉は、日本へ帰ることを目指し、満州から朝鮮へ向かっているところだった。

彼が所属していた隊は敵からの襲撃を受け、現在は築地の劇団に所属していた永田靖と常吉の二人きり。
来る日も来る日も黄砂の舞う広大な大地を歩き続けていた。

そんなある日密林を歩いていると、一人の女が駆け込んでくる。常吉たちのもとに続々と集まる人々。
朝鮮人、敗残兵、慰安婦…。何が彼らを引き合わせたのか、次から次へ仲間が増えていくのだった。

はたして、常吉は長崎に残してきた夏実のもとへ無事帰還することはできるのだろうか?
そして、二人が再会し一緒に暮らす日は一体いつになったら来るのだろうか?
10/31[水] 19:00
11/1[木] 19:00
11/2[金] 19:00
11/3[土] 13:00 17:00
11/4[日] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

こゆび侍

さよならはここにいる

11/7[Wed.]〜11/18[Sun.]

【脚本】
成島秀和/セリザワケイコ
【演出】
成島秀和(こゆび侍)
【出演】
名塚佳織、浅野千鶴(味わい堂々)、岡田夏海、木村玲衣(演劇集団キャラメルボックス)、虎玉大介、篠原彩、鈴木智有、せのじゅんこ(こゆび侍)、園田玲欧奈(劇団プレステージ)、浜中くるみ
【内容】
生まれ育ったこの町は、もうすぐなくなります。
お母さんと歩いた道も、書道教室も、
親友と肉まんを食べたバス停も、
幽霊と暮らしたこの家も。

何をしても「これが最後」になってしまう今、
私は本当のさよならを探さなくちゃいけない――
11/7[水] 19:30
11/8[木] 19:30
11/9[金] 12:30
11/10[土] 15:00 19:30
11/11[日] 15:00 19:30
11/12[月] 19:30
11/13[火] 19:30
11/14[水] 15:00 19:30
11/15[木] 19:30
11/16[金] 12:30
11/17[土] 15:00 19:30
11/18[日] 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

剣乱舞翔華団

天悪

11/21[Wed.]〜11/25[Sun.]

【作・演出】
山本雅弥(剣乱舞翔華団)
【出演】
山本雅弥(剣乱舞翔華団)、東條瑛(剣乱舞翔華団)、久遠来夢(剣乱舞翔華団)、栗島健斗、岩永亮介、浅野鼓由希(北区AKTSTAGE)
渡邉千奈津(放課後ランナー)、若井薫浩(放課後ランナー)、神山翔太郎(劇団ベイビーベイビーベイベー)、関メリッサ(劇団ベイビーベイビーベイベー)、高中勇人、金納大梧郎、杉本大輔
【内容】
ある出来事がきっかけで天使と悪魔による光と闇の戦争が始まる。
それは長きに渡り終わることのない戦い。
そんな中、1人の天使と1人の悪魔が出会う。
それは禁断の恋であった。
だがサタンはそれを許さなかった。
2人の運命は・・・ そして最後に笑うのは、天使か、それとも悪魔か。

剣乱舞翔華団が贈るラブファンタジー
11/21[水] 19:00
11/22[木] 14:00 19:00
11/23[金] 14:00 19:00
11/24[土] 14:00 19:00
11/25[日] 13:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

ヒノカサの虜

瞑目のパノラマ

11/28[Wed.]〜12/2[Sun.]

【脚本・演出】
函波窓
【出演】
りんたろう、永田紗茅(柿喰う客)、大滝菜々美(劇潜サブマリン)
今治ゆか(Moratorium Pants)、加藤なぎさ、岸田大地、小西耕一(Straw&Berry)、須田彩花、冨樫結菜、永橋洲、日野あかり、堀江鈴(劇団奇虫)、皆上匠、村上千里
寺田結美、福山雄太、三島祐亮、函波窓(以上、ヒノカサの虜) 
【内容】
―頭文字をとって一般的に『アテナ』と呼ばれているその機器は、首もとに装着することで装着者の感情を半分にすることができる。そして、吸収された感情は動力に変わり、現代の人々の生活を支えている―

アテナを付けた少年兵達は、その多くが終戦後も企業による疑似戦争に参加していた。
その中でもトップの戦績を誇るバグの前に突如、十年前に死んだはずのジャンヌという女兵士が現れる。
ジャンヌの影を追いかけながらバグは、彼女と過ごした十年前の日々を、回想し始め、、、

彼らは皆、いや、僕らも皆。生きながらに死んでいる。
11/28[水] 19:00
11/29[木] 19:00
11/30[金] 14:00 19:00
12/1[土] 14:00 19:00
12/2[日] 12:00 16:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

劇団 埋れ木

墨と考えて飛沫

12/5[Wed.]〜12/9[Sun.]

【脚本・演出】
久保磨介(埋れ木)
【出演】
工藤夏姫、新開知真(以上、埋れ木)
亜佳子、浅見梨佳、安藤一真、加藤睦望(やみ・あがりシアター)、佐瀬ののみ(くものした)、竹内なつき、田島実紘(劇団スポーツ)、津嘉山珠英(冗談だからね。)、林揚羽(しあわせ学級崩壊)、藤本康平、矢島慎之介(カプセル兵団2)、若林美聡
【団体紹介】
主宰・久保磨介、俳優・新開知真、工藤夏姫、音響・工藤香菜、総務・原汐音の5人による演劇集団。”変わったことはしない”を理念とし、久保磨介の作り話の立体化のために活動。
12/5[水] 19:00
12/6[木] 19:30
12/7[金] 19:30
12/8[土] 14:00 19:00
12/9[日] 12:00 16:00

団体Twitter | CoRich舞台芸術! | チケット予約

くによし組

サンタクロース(仮名)の死

12/21[Fri.]〜12/25[Tue.]

【作・演出】
國吉咲貴
【出演】
音多衣子、國吉咲貴(以上、くによし組)
あおのゆきか、秋本雄基(アナログスイッチ)、稲葉葉二(officek)、宇乃うめの、梅田優作(重惑[omowaku])、かすみまい、川上憲心(劇団風情)、木内海美(ハダカハレンチ)、小寺悠介(青年団)、嵯峨ふみか、渋谷裕輝、タナカエミ(トートピア)、三宅もめん、山田健太郎(やまだのむら)
【内容】
嘘ばかりつくウソ田はバイト先の嘘が通じないニコとなんだかんだ意気投合し、新党を立ち上げる。

そんな折、気になるあの子が流行りの人体冷凍保存に興味津々なので、 ウソ田はつい嘘をついた。
「もうすぐ世界終わるらしいよ」

これは、彼らがちゃんと生きていた、ある冬のお話。
この町では昔、サンタクロースの失踪事件があったらしい。
12/21[金] 19:00
12/22[土] 13:00 18:00
12/23[日] 13:00 18:00
12/24[月] 14:00 ★ 19:00 ★
12/25[火] 12:30 16:30 ★
     ★・・副音声回。主宰の國吉とゲストが上演中からトークをします。
     ※とても気が散ります。
     國吉の代役は永井一信が務めます。
     
     副音声回ゲスト
     24日(月)14:00・・沈ゆうこ、榊原美鳳(ハダカハレンチ)
          19:00・・三澤さき、國吉の母
     25日(火)16:30・・津枝新平、三澤さき      

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

青色遊船まもなく出航

迷路みたい

1/31[Thu.]〜2/3[Sun.]

【作・演出】
白井ラテ
【出演】
菊池真奈美、石垣エリィ、久津佳奈、星澤美緒、川島江里奈、千勢桐子、井藤あやほ、眞庭美和、大竹崇之 
【内容】
平凡な人生を送る、月子、29歳。
結婚式の為沖縄にへやってきた月子は、
家庭に入る友の姿に自分を重ね、平凡な人生をつまらなく感じた。
『冒険したい』
衝動に駆られ、傍にいた舟人に近くの離島に連れ出してもらうことに。
島では霊感の強い女・静海が民宿を営んでいた。
平凡とは縁遠い世界で生きる静海に、月子は強く惹かれていく──
しかし、その島は静海の私有地で、夜な夜な安楽死が行われていた。
美しい殺人。正しい殺人。救いの為の殺人。
迷い込んだ月子と道を踏み外した女たちが、正しい道を模索する多視点劇。
「正しい道もなにも、ここ、島ですから。舟に乗るしかないんです。」
1/31[木] 19:00
2/1[金] 14:00 19:00
2/2[土] 14:00 19:00
2/3[日] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! 

PAGE TOP