今後の公演予定

スタジオ1

モノローグ演劇祭

8/23[Fri.]〜8/25[Sun.]

【本戦出場
ブロック】
【Aブロック】
 1.中内こもる(劇団中内(仮)/クリアレイズ)
 2.日野あかり
 3.大宮二郎(コンプソンズ)
 4.西口千草(演劇ユニット・言葉の動物)
 5.永田茉彩
 6.屋敷健一
 7.年代果林(Egofil_ter)
 8.進藤則夫(銀色天井秋田)

【Bブロック】
 1.篠原正明(ナカゴー)
 2.麻生素子(砂の上の企画)
 3.山下慶祐(エウレーカ)
 4.宇乃うめの
 5.麻草郁
 6.星秀美
 7.大塚由祈子(アマヤドリ)
 8.早舩聖(マチルダアパルトマン)

【Cブロック】
 1.重金属蟷螂(劇団えーてぃーふぃーるど)
 2.中舘早紀(演劇集団TOY'sBOX)
 3.イグロヒデアキ
 4.松尾太稀
 5.桑野緑
 6.川上献心(劇団風情)
 7.岸田大地
 8.袴塚真実(あサルとピストル)
 
【Dブロック】
 1.土井直樹(TEAM空想笑年)
 2.川上珠来
 3.冨士山絢々
 4.渡辺恒
 5.昆野祐希
 6.小谷けい
 7.鈴木拓也(レティクル座)
 8.コロ
 
【Eブロック】
 1.おしばい演太
 2.青柳糸
 3.京サリ
 4.武藤啓太
 5.ナナ
 6.鶴田理紗(白昼夢)
 7.麓貴志(ろーまの平日)
 8.嶋谷佳惠(劇団肋骨蜜柑同好会)
 
【概要】
はじめまして。こんにちは。佐藤辰海と申します。だれ? guizillen(ギジレンと読みます)という小さな劇団の主宰者をしています。
モノローグ演劇祭とは、一人の俳優によって語られる、あるいは演じられる「モノローグ」の 表現の巧みさ、豊かさを競い、最もグッときた俳優を決定する催しです。 俳優は複数のブロックに振り分けられ、観客投票と審査員の講評によって勝者が選出されます。 優勝者には賞金30万円と「ひとりじょうず」の称号が贈られます。
8/23[金] 18:00
【A】
8/24[土] 12:30
【B】
18:00
【C】
8/25[日] 13:00
【D】
18:00
【E】

大会サイト | チケット予約

劇団クオッカ

女の子がかわいいだけの話

8/30[Fri.]〜9/1[Sun.]

【脚本・演出】
安童有都
【出演】
飯村樹(劇団クオッカ)、葛原幸乃(はりねずみのパジャマ)、小林桜子(劇団なんかやるよ)、佐々木涼、中陳剛佑、羽石雅紀、福永麻友、山下蒼介(劇団クオッカ)
【内容】
ツムギとスミレとカレンはアオハル真っ只中の仲良しこよし3人組。 しかし、彼女たちは強大な悪の組織と戦うことになるのである。
8/30[金] 19:00
8/31[土] 14:00 19:00
9/1[日] 13:00 18:00

団体Twitter | CoRich舞台芸術! | チケット予約(CoRich)

東京学生演劇祭2019

9/5[Thu.]〜9/9[Mon.]

【参加団体】
【Aブロック】
 くじらシティ(早稲田大学)
 名前はない劇団(埼玉大学)
 はりねずみのパジャマ(日本大学)

【Bブロック】
 KRUMPETS(桜美林大学)
 踊れないのに、(多摩美術大学/尚美学園大学)
 快晴プロジェクト(東京大学/明治大学)

【Cブロック】
 劇団ありよりのあり(明治大学)
 劇団しゃけぼたる(日本大学)
 冗談だからね。(インカレ)
【概要】
『すべての地域の学生演劇にスポットライトを』
東京学生演劇祭は、地域や思想・性別・経験の相違を超えて、同時代を生きる学生が自由に集い、演劇を通して繋がっていく場を目指します。

東京学生演劇祭とは?
沢大洋(現:全国学生演劇祭 事務局担当)を発起人とし、東京・関東の学生演劇の交流、刺激の場として2015年に誕生した企画です。普段は接することの少ない様々な大学生同士が出会う場を設け、様々な評価を受けられる場を生み出したいという思いから始まりました。
同じようなスタイルの学生演劇祭が様々な地域で開催されており、全国的な学生演劇の祭典である全国学生演劇祭も開催されています。東京・関東も一つの地域として参加し、日本全体の学生演劇の質の向上、また観客増加による演劇の活性化の一助となりたいと考えています。
9/5[木] 19:00【A】
9/6[金] 11:00【B】 15:00【A】 19:00【C】
9/7[土] 11:00【A】 15:00【C】 19:00【B】
9/8[日] 11:00【C】 15:00【B】 19:00【A】
9/9[月] 11:00【B】 15:00【C】

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

U-33project

むむちゃん

9/13[Fri.]〜9/17[Tue.]

【脚本/演出】
結城ケン三
【出演】
阿部百衣子、伊藤瑛佑、樫野日菜多、工藤美輝(LIVEDOG㈱)、小泉愛美香(株式会社PuR)、瀧口涼介、田中美夢、外山達也、長谷川栞、廣瀬綾(T-1project)
【内容】
むむちゃんはリストカットがやめられない女の子
何かあったらすぐリストカット
小さなことでもすぐリストカット
ある日血が止まらないので病院に行くとそこで衝撃の診断をされる
「あと3回切ったら手首とれちゃうよ」
その日から我慢の日々がスタートするが、今までの習慣をやめるのは一苦労
我慢の限界が来た時にそばにいる友達、恋人、その他変わった人達
皆の言葉はむむちゃんに届くのか
むむちゃんの手首は取れちゃうのか
9/13[金] 19:00
9/14[土] 14:00 19:00
9/15[日] 14:00 19:00
9/16[月] 14:00 19:00
9/17[火] 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約(CoRich)

はりねずみのパジャマ

カーボーイ

9/19[Thu.]〜9/22[Sun.]

【脚本】
並木雅浩・蓮見翔
【演出】
並木雅浩
【出演】
重田沙椰、井上剛、桑原千晶、葛原幸乃、パイロン久我、大澤拓海、中島百百子、園田祥太、飯原僚也、上原佑太、hondayumika、道上珠妃、フクザワココロ、並木雅浩、蓮見翔、伊藤あすか、新田周子、小森かな、吉行翼、ししどりう、イイノヒナタ、前田知礼
【内容】
カーボーイって、ずっとなにをしているの?
9/19[木] 16:00 19:30
9/20[金] 14:00 19:00
9/21[土] 14:00 19:00
9/22[日] 12:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

AOL

ジャック・ザ・リッパー/1888

9/25[Wed.]〜9/29[Sun.]

【脚本・演出】
田邊樹
【出演】
上沢一矢、安藤いずみ、大橋篤、小林芽、倉垣まどか(空想嬉劇団イナヅマコネコ)、坂野磨美(舞夢プロ)、眞田規史、善明花実優、道上拓冬(ユニコンスター)、西山梨香(AOL/一刻者)、福岡みなみ、山川浩太郎、吉岡圭介
【団体紹介】
2017年5月11日に作・演出の田邊樹主宰で旗揚げしたユニット。
メンバーには西山梨香が在籍。
9/25[水] 19:00
9/26[木] 14:00 19:00
9/27[金] 14:00 19:00
9/28[土] 14:00 19:00
9/29[日] 13:00 17:00

団体Twitter | CoRich舞台芸術!

ロデオ★座★ヘヴン

『アイラブユー』『日本演劇総理大臣賞』

10/3[Thu.]〜10/13[Sun.]

【脚本・演出】
『アイラブユー』小栗剛(キコ/qui-co.)
『日本演劇総理大臣賞』【脚本】柳井祥緒(十七戦地) 【演出】望月清一郎(鬼の居ぬ間に)
【出演】
『アイラブユー』
浅倉洋介、梅田優作(重惑[omowaku])、小口ふみか、音野暁(ロデオ★座★ヘヴン)、北川義彦(十七戦地)、澤口渉(ロデオ★座★ヘヴン)、平佐喜子(Theatre Ort)、濱崎元気(鳩とグリーンピース)、藤原薫(十七戦地)、百花亜希(DULL-COLORED POP)

『日本演劇総理大臣賞』
伊藤俊輔(ONEOR8)、音野暁(ロデオ★座★ヘヴン)、菅野貴夫、榊陽介、澤口渉(ロデオ★座★ヘヴン)、島口綾(こゆび侍)、杉山圭一(★☆北区AKT STAGE)、鈴木朝代、高野絹也(TOHOKU Roots Project)、田中良子(AND ENDLESS)、鶴町憲、福田真夕(JACROW)、森田陽祐
【内容】
『アイラブユー』
もし青春が一個の生き物だとして、
その体に流れる血液とは恋なのだろう。

『アイラブユー』
「アイラブユー」は、名も無き者どもの青春群像物語。
まだ小娘だった〝わたし〟に人生の歓びを教えてくれた〝あなた〟と
耀くような夢を見せてくれたヒーローの〝あのひと〟が
ダメになってしまうほどギラギラと命を燃やした
無軌道で無意味な日々。

あの頃は。
なにもかも完璧で。
なにもかも間違っていたよ。
東京の夕焼けは、ひどくしづかで、ひどく怠堕で、ひどく針積めて、まるで悲劇のように綺麗。
そばにいて。
おろしたての厚手のパーカーと汗に溶けたリンスの匂いだけで満たされる。
唇と心臓をつなぐ気道が疼く。内臓まで青空に透く。
こんな瞬間ならと、はじめて口にできた。
「アイラブユー」

『日本演劇総理大臣賞』
日本演劇総理大臣賞ーー1940年に、時の政府によって創設された、優れた演劇作品に与えられる賞である。

ある者は渇望し、ある者は権力にひざまづくことを厭い憎んだ。

そんな曰く付きの賞の選考会が開かれる。
本来ならば選外になるはずの左翼演劇が選考に残っているのを皮切りに、賄賂疑惑、
権力への忖度など、選考会は荒れに荒れた。
やがて浮き上がる一人の演劇人の姿……。

権力と芸術を題材に柳井戯曲×ロデオ★座★ヘヴンのラストバトルを俊英・望月清一郎が演出。瞠目必至!
10/3[木] 19:00ア
10/4[金] 休演日
10/5[土] 19:00日
10/6[日] 17:00ア
10/7[月] 19:00日
10/8[火] 19:00ア
10/9[水] 14:00ア 19:00日
10/10[木] 14:00日 19:00ア
10/11[金] 19:00日
10/12[土] 14:00日 19:00ア
10/13[日] 13:00ア 17:00日

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

果報プロデュース

ナイゲン

10/16[Wed.]〜10/21[Mon.]

【脚本・演出】
冨坂友
【出演】
秋本雄基、東直輝、生田麻里菜、石川彩織、大滝真実、鈴木研、田久保柚香、星秀美、三宅勝、目崎剛、山咲和也、山本沙羅、吉田裕太
【内容】
“自主自律”を旨とし、
かつては生徒による自治を誇っていたが、
今やそんな伝統も失われつつある
普通の県立高校、国府台高校。
ある夏の日、唯一残った伝統にして、
やたら長いだけの
文化祭の為の会議“ナイゲン”は、
惰性のままにその日程を終わろうとしていた。
しかし、終了間際に一つの報せが飛び込む。

「今年は、1クラスだけ、
文化祭での発表が出来なくなります」

それを機に会議は性格を変え始める。

――どこのクラスを落とすのか。

かくして、会議に不慣れな高校生達の
泥仕合がはじまった…!

”ナイゲン”とは
内容限定会議の略称。
本作の舞台である、千葉県立国府台高等学校に実在する、
文化祭のために行われる会議。
文化祭の全参加団体の代表者が出席し、
各クラスの発表内容に問題が無いかどうかを
審議し合う代表者会議。
朝から夕方まで数日間を要することもある。
10/16[水] 19:30
10/17[木] 14:30 19:30
10/18[金] 19:30
10/19[土] 13:30 18:30
10/20[日] 13:30 18:30
10/21[月] 16:30

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

日本のラジオ

ナイゲン 暴力団版

10/23[Wed.]〜10/28[Mon.]

【脚本・演出】
屋代秀樹
【出演】
安東信助(日本のラジオ)、淺越岳人(アガリスクエンターテイメント)、浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)、泉政宏(シンクロ少女)、市森正洋、高山五月、西本泰輔、蓮根わたる、宮崎雄真(アマヤドリ)、山森信太郎(髭亀鶴)、吉岡そんれい、吉成豊、渡邉守
【内容】
暴力団三代目空蝉組は、
関東最大組織の藤道会傘下に入ることになった。

このご時世、長いものに巻かれるのは悪くない。
しかし、藤道会より提示された盃の条件は、

「藤道会と対立する鬼灯会幹部、
内藤ゲンシロウ〈通称「ナイゲン」〉のタマをとれ」

“口より先にチャカ持って産まれてきた”
鬼灯会屈指の武闘派「ナイゲン」

さて、誰がやる?

仁義と算用と理不尽の飛び交う、ノワール会議劇
10/23[水] 20:00
10/24[木] 20:00
10/25[金] 15:00 20:00
10/26[土] 14:00 18:00
10/27[日] 14:00 18:00
10/28[月] 15:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約(9/1受付開始)

スタジオ1

かるがも団地

なんとなく幸せだった

10/25[Fri.]〜10/21[Sun.]

【作・演出】
藤田恭輔
【出演】
日野林琴乃、藤田恭輔、宮野風紗音(以上かるがも団地)、秋葉彩弓(劇団森)、稲垣隼(劇団時計)、北林佑基(オフワンズ)、中條玲、蓮池みゆき(劇団時計)、守谷花梨
【内容】
やったぜ卒業。
梅の花が満開に咲く夜に、
高校生たちは自らの門出を祝して
通い慣れた駅前のカラオケではしゃぎます。

未提出の考査の見直しも、
作りかけの曲も、
部室に忘れて今頃異臭を放っているパンも、
何一つ片付いていないけど、
今夜ははしゃごう、踊ろう。浮かれよう。

何一つ 気付かないふりをしよう。

そうでもしないと、やってられないのです。
そうでもしないと、やってられないことが、
彼らにはたくさんあったのです。

そんな青春カラオケ群像コメディ(と、それを踏まえた上での圧倒的後日談の二本立て!)

思春期をくぐり抜けていい大人になるまで、
男女七人の十年間を九十五分くらいでぶっ飛ばします。
どうぞよしなに。
10/25[金] 19:30
10/26[土] 14:00 18:00
10/27[日] 13:00 17:00

団体サイト | CoRich舞台芸術!

劇団フェリーちゃん

MimitoMetoAo

10/31[Thu.]〜11/4[Mon.]

【脚本・演出】
なにわえわみ
【出演】
岩崎あゆみ、なにわえわみ(以上、劇団フェリーちゃん)、池永里穂子、伊藤瑛佑、北村真帆、柚木成美、義積雄大、秋月優季、石塚正俊(劇団しおむすび・Pinot noir)、瀧澤由舞、原田達也
海チーム:福丸繚、山本リョウ、萩原愛子
陸チーム:岡田勇輔、藤澤知香、まきあづさ
※一部ダブルキャスト上演
【団体紹介】
海にまつわるファンタジー、歌唱シーンの導入といった共通の性質を有しながらも、毎公演ごとに異なる世界観を扱う団体。
だからこそ根底にあるのは『貴方と私が幸せになる航海』をすることです。
公演に関わるすべての人が、自分にとっても相手にとっても望ましい手段を選び、創作を行うこと。お互いのやりたいこと、観たいことを提案し合い尊重しながら、気持ちよくやりがいを持って作品づくりに熱中すれば、お客様にとってもまた、間違いなく上質な時間を提供できると確信して、作品つくりに励んでいます。
10/31[木] 19:30【海】
11/1[金] 15:30【陸】★ 19:30【陸】
11/2[土] 14:00【海】 19:30【海】★
11/3[日] 14:00【陸】 19:30【陸】
11/4[月] 13:00【陸】 17:00【海】
★は写真撮影可能回

団体サイト | CoRich舞台芸術!

劇団黒胡椒

晴天〜せいてん〜

11/9[Sat.]〜11/13[Wed.]

【脚本・演出】
亀井美緒
【団体紹介】
2013年。桐朋学園芸術短期大学にて出会った4人(亀井美緒、近藤蘭、乃々、矢島かえ)で発足。
2014年4月、旗揚げ公演「紅に染まりし浮き世」で本格始動。
主に年3回の本公演を目標としており、仙川を拠点に、現在は都内を中心に活動中。


タイムテーブルの公開まで今しばらくお待ちください。

団体サイト | CoRich舞台芸術!

PAGE TOP