今後の公演予定

ハダカハレンチ

ハッカ

5/31[Fri.]〜6/4[Tue.]

【脚本・演出】
岡本セキユ
【出演】
榊原美鳳(ハダカハレンチ)、井田雄太(ハダカハレンチ)、石澤希代子(なかないで、毒きのこちゃん)、井本みくに、小島望、小林桃香(露と枕)、崎原ひかり、笹井雄吾(guizillen)、澤原剛生(劇団普通)、中三川雄介(レティクル東京座)、やないさき(白米少女)、山田健太郎(やまだのむら)
【内容】
烏龍杯の香りに思い出す
アルコールランプの火を見つめ
揺れる影にふたり息を殺したとき
ぼくらはきっと
冷たい海に潜っていた
ぼくらはずっと
息継ぎを忘れていた

―とある劇団の疾走と終末、その往生際の物語―
5/31[金] 19:30
6/1[土] 14:00 19:30
6/2[日] 14:00 19:30
6/3[月] 14:00 19:30
6/4[火] 14:00

団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

千坐千草

仮面の告白

6/6[Thu.]〜6/10[Mon.]

【脚本・演出】
海老原百華
【出演】
中村恵、松永治樹、森田聡洋、中島悠、平田ちはる、タオ
【内容】
――とにかく、美しく、とにかく美しく、あらねばならない。
女としても、男としても。

この春社会人となり、公私共に充実した生活を送る主人公ハル。しかし姉の失踪によりその生活は一変する。姉の跡を追ううちにそれはいつしか時間をも超えたハル自身の旅路へと変化してゆく。彼女を取り巻く人々の営みにハルは立ち止まり、自らの子供時代を回想してゆくのだが……
家族に、兄弟に、恋人に、性別に、愛に、社会に、地球に、そしてあなたに贈る、マジックリアリズムへの招待状!
6/6[木] 18:00
6/7[金] 13:00 18:00
6/8[土] 12:00 17:00
6/9[日] 12:00 17:00
6/10[月] 16:00

団体Twitter

X-QUEST

“TRICOLOR STAR” ( RED WHITE BLUE ☆)

『新説・金と銀の鬼~リング』

『なにもない空間の男』

『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』

6/15[Sat.]〜6/26[Wed.]

【作・演出】
トクナガヒデカツ
【出演】
(※作品ごとに出演者は異なります。)
清水宗史、高田淳、大野清志、トクナガヒデカツ、市川雅之、佐藤仁美、荻窪えき(以上、X-QUEST)、汐美真帆、竹内尚文(少年社中)、土屋シオン、門野翔(@emotion)、土田卓(弾丸MAMAER)、水崎綾、野地春秋
【内容】
驚愕の一挙3作品上演!

『新説・金と銀の鬼~リング』(主演:清水宗史)
最強の鬼の兄弟と言われた「金鬼(コンジキ)と銀鬼(シロガネ)」だが
実は片方が人間だった!? 2人はいかにして出逢い、鬼族最強となったのか!?
珠玉の和風ファンタジーアナザーサイド。
「一番悪いのは───お前だ。」
出演:X-QUEST、汐美真帆、竹内尚文、土屋シオン、門野翔、土田卓、水崎綾、野地春秋

『なにもない空間の男』(主演:高田淳)
【その男】が語るモノローグは現実と妄想の境界を軽々と超越する。
エクスクエストが辿り着いた至高の演劇。解禁。解放。
なにもない空間には、すべてがある──。
出演:X-QUEST、汐美真帆、土田卓、水崎綾、野地春秋

『青いザクロ─ベニクラゲマンの憂鬱』(主演:大野清志)
不老不死の実用化!?──人類は持て余す延命技術の粋をひた隠す。
実験体ベニクラゲマンは組織に翻弄されどこへ向かう?
生きますか?死にますか?──不老不死男、最期の聖戦!
出演:X-QUEST、土屋シオン、竹内尚文、門野翔、汐美真帆
6/15[土] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【なに空】
19:30
【青ザク】
6/16[日] 13:00
【なに空】
16:00
【青ザク】
19:30
【金銀鬼】
6/17[月] 休演日
6/18[火] 19:30
【金銀鬼】
6/19[水] 13:00
【青ザク】
16:00
【金銀鬼】
19:30
【なに空】
6/20[木] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【なに空】
19:30
【青ザク】
6/21[金] 19:30
【なに空】
6/22[土] 13:00
【なに空】
16:00
【青ザク】
19:30
【金銀鬼】
6/23[日] 13:00
【青ザク】
16:00
【金銀鬼】
19:30
【なに空】
6/24[月] 19:30
【青ザク】
6/25[火] 13:00
【金銀鬼】
16:00
【青ザク】
19:30
【なに空】
6/26[水] 11:00
【青ザク】
14:00
【なに空】
17:00
【金銀鬼】
※【金銀鬼】:『金と銀の鬼』
 【なに空】:『なにもない空間の男』
 【青ザク】:『青いザクロ』
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

ゆとり企画

スマホおやじ

6/28[Fri.]〜6/30[Sun.]

【脚本・演出】
おくむらけいすけ
【出演】
四季涼雅(9bic)、大沼智貴、齋藤由依、東別府夢、栗谷莉子、勝部雅、高木宏太、犬山こころ、美帆
【内容】
大嫌いだった父が他界しこれからの人生に希望を見出す木本宏介。
ある日彼に一本の電話が。
「どちら様ですか?」
聞こえてきたのは、何度も聞いたことのある声だった。
「誰やと思う?・・・お父ちゃんやでー!」
なぜだかスマホを通してだけ会話ができる父・一男。
スマホを通じて親子の会話が繰り広げられるヒューマンドラマ。
陽気な父と無口な息子のちょっとだけ変なお話です。
6/28[金] 19:30
6/29[土] 12:30 16:30
6/30[日] 12:30 16:30
団体サイト | チケット予約

888企劃プロデュース公演

三人ヨシコ

7/2[Tue.]〜7/7[Sun.]

【脚本】
島村和秀(情熱のフラミンゴ)
【演出】
馬原颯貴(888企劃)
【出演】
★吸血鬼チーム★
伊藤楓(NEXT GATE株式会社)、小川恵夢(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、奥村晴楓、小松瑳弥香、渋谷実紗子(スターダス21カンパニー)、角田順子(ネクシード株式会社)、服部麻紀、春木宏水、真辺彩加、森岡由花、山田梨佳
★ヴァンパイアチーム★
井垣真奈、宇咲かずさ、荏原汐里、大野桂、鎌田夏摘(株式会社ぱるエンタープライズ)、芝入優花、夏井魚々子、西澤ゆかり(株式会社ホーリーピーク)、福長実咲(株式会社クリア)、星乃はぐ、松尾栞
【内容】
山岳ライターの星野梢は、雲取山の取材登山中に遭難してしまう。
たどり着いた先は怪しげな洋館。そこには吸血鬼の少女たちがいた。
三人の「ヨシコ」から下界へと降りる「セイコ様」を決める選挙中らしい。
ルールに縛られた吸血鬼たちと、一人の人間が織りなす、怪しくも暖かいサスペンスコメディ。
7/2[火] 19:00【吸】
7/3[水] 19:00【ヴ】
7/4[木] 15:00【ヴ】 19:00【吸】
7/5[金] 15:00【吸】 19:00【ヴ】
7/6[土] 11:00【ヴ】 15:00【ミ】 19:00【吸】
7/7[日] 12:00【吸】 16:00【ヴ】
【吸】:吸血鬼チーム
【ヴ】:ヴァンパイアチーム
【ミ】:ミックスチーム (出演:夏井魚々子、福長実咲、小松瑳弥香、西澤ゆかり、渋谷実紗子、角田順子、大野桂、松尾栞、春木宏水、星乃はぐ、森岡由花)
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

革命アイドル暴走ちゃん

暴走ちゃんの暴走

7/10[Wed.]〜7/16[Tue.]

【構成・音楽・演出】
二階堂瞳子
【団体紹介】
「革命アイドル暴走ちゃん」は、客席と舞台が混沌の渦に巻き込まれながら一体化する衝撃のパフォーマンスを繰り広げる劇団です。2013年4月の旗揚げ後、同年8月からはスイス、オランダ、ドイツなどから招聘を受けてヨーロッパツアーを開始。2015年オーストリアの donaufestival公演 では OTTO RETTER INSTITUTE より 【the Otto Retter Theatre of Cruelty Award 2015】 を受賞。2016年現在に至るまで、海外ツアーを6度成功させ、国内でも東京の劇場内に留まらずライブハウスやプロレスリング、アイドルイベントへの出演や、地方公演/ドキュメンタリー上映会/野外ライブ/商店街でのパレード公演や子供、高校生とのワークショップやアウトリーチ活動など精力的に公演を行っています。


タイムテーブルの公開まで今しばらくお待ちください。
  団体サイト | CoRich舞台芸術!

スタジオ1

とがったぴーなつ

すいてすかれて 今宵も眠れ騎士

7/18[Thu.]〜7/21[Sun.]

【脚本・演出】
富士ナツオ
【出演】
大瀬さゆり、川口絢都、岸野佳乃子、小岩井隼人、佐山尚 、ソノダショウタ(はりねずみのパジャマ)
【内容】
舞台はオモテサンドの隠れ家的ヘアサロン。
シャンプー台の排水溝、潜水艦で潜ればそこは
運命のゲームステージ
7/18[木] 14:00 19:30
7/19[金] 19:30
7/20[土] 14:00 19:00
7/21[日] 13:00 18:00
団体サイト | CoRich舞台芸術!

劇するふわふわ中毒

「渦巻くきらきらダサダサむーぶ」(仮)

7/19[Fri.]〜7/21[Sun.]

【作】
平澤建
【団体紹介】
「人生、ずっとふわふわしてたいよね」という部分の話題で共通点が多い事が発覚し、飲み友達になる。その後「結局流されていくしかない毎日」にムカムカする2人は僅かな非日常を求め、歩み続け、最終的に劇団の立ち上げに行き着く。他になんもできることないから、演劇するよ。他で出来ないこと、やりたいこと、一緒にやりたい人。全部叶えちゃぉ。
7/19[金] 13:00 18:00
7/20[土] 13:00 18:00
7/21[日] 14:00

団体Twitter | CoRich舞台芸術!

中高生演劇サマースクール2019 集中コース発表公演

こうきょうがく

7/27[Sat.]〜7/29[Mon.]

【脚本・演出】
笠浦静花(やみ・あがりシアター)
【出演】
中高生演劇サマースクール2019 集中コース受講の中高生
【内容】
前半3日間で演劇作品をつくり、後半の3日間で発表公演を行います。
演劇をやったことがない、観たことがない人でも大丈夫です。セリフが覚えられないかも…という人でも全然問題ありません。
いままで生きてきたなかで、「びっくりした」経験のある人なら、参加できます。つまり誰でも大歓迎です。
みなさんのびっくりした経験から、協力して物語を作っていきます。
楽しいびっくり、怖いびっくり、最初の、最後の、最大の、最小のびっくりについて、みなさんの考えをもとに創作していきます。だから、どんな作品になるのかは、まだ私も分かりません。
6日間のワークショップで、はじめましてのみなさんが、はじめましてじゃないみなさんになっていくことを、毎日一緒に驚きましょう。
7/27[土] 19:00
7/28[日] 14:00
7/29[月] 14:00
団体サイト | CoRich舞台芸術! | チケット予約

樫物語

光秀を待ちながら(仮)

8/2[Fri.]〜8/5[Mon.]

【脚本・演出】
八重樫良友(樫物語)
【内容】
「この舞台は、中止だ」
舞台「本能寺ノ紅キ鬼」の本番初日、
開演二時間前になっても、演出を兼任する
主演俳優・百目鬼翔平と連絡がつかない。
台詞の九割を主演が喋るワンマン公演だった為、
舞台を中止にせざるをえない状況。
にも拘らず、プロデューサーは最凶の演出家と忌み嫌われる、
【あの男】を呼び出すことに……!
真夏の樫物語は「舞台」を題材にした、シチュエーションコメディー!


タイムテーブルの公開まで今しばらくお待ちください。

団体サイト| CoRich舞台芸術!

ピストンズ

夢見る喜世子レヴュー

8/15[Thu.]〜8/18[Sun.]

【脚本・演出】
小林涼太
【出演】
青木真美、石垣エリィ、大和田あずさ、佐藤沙紀、高橋奏、橋本美優、槇野レオナ(玄狐)、真寿美、森本あお、伊藤沙帆、伊冬ともこ(カレイドスコープ)、きだたまき(ちち不在。)、守谷花梨、市原一平、松浦康太(シタチノ)
【内容】
それでも喜世子は夢を見る。

女が街娼となって月日が流れた。ラク町からはかの有名な元締めが去り、政府の取り締まりも厳しくなりつつあるが、女は小さいけれど居心地の良いコミュニティに身を置いて日々を過ごしている。そして進駐軍の引き上げが噂され始めた頃。彼女達が溜まりにしている喫茶店に一人の物書きが現れた。

喜世子が夢見る楽園は、上海租界の水の底。
喜世子が夢見る楽園は、モンマルトルの煤けた小部屋。
ガンジャの地平線、アヤワスカの万華鏡。
きっとそこでは痛みは甘く、貧しさだってかぐわしい。
8/15[木] 15:00 19:30
8/16[金] 15:00 19:30
8/17[土] 14:00 18:00
8/18[日] 12:00 16:00
団体サイト | CoRich舞台芸術!

くによし組

2020年以降の夏

8/21[Wed.]〜8/28[Wed.]

【作・演出】
國吉咲貴
【出演】
國吉咲貴、永井一信(以上、くによし組)
秋山美帆、石井玲歌、久具巨林、花戸祐介、篠原正明(ナカゴー)、田原靖子(カムカムミニキーナ)、中野智恵梨、深道きてれつ、堀靖明、森田ひかり(虚構の劇団)、依乃王里(シタチノ)
【内容】
2020年以降の夏に起きるかもしれない、3つの物語。

「セミ人間と恋した夏」
一部のセミが人間になる世界で起きる、一つの失恋のお話。

「私の頭が消しゴム」
頭が消しゴムになった女の子の、記憶を消したり消さなかったりするお話。

「晴れた日」
雨が降るのが当たり前になった世界では、晴れると不吉なことが起きると言われていた。
そんな村で、初めて傘をささないで外を歩いた男女のお話。
8/21[水] 19:00
8/22[木] 19:00
8/23[金] 14:00 19:00
8/24[土] 14:00 18:00
8/25[日] 14:00 18:00
8/26[月] 19:00
8/27[火] 14:00 19:00
8/28[水] 14:00 💀18:00
💀・・バラシ回(上演の途中から舞台を片付けていきます。とても気が散ります)

団体サイト | CoRich舞台芸術!

スタジオ1

スタジオ公演

モノローグ演劇祭本戦

8/23[Fri.]〜8/25[Sun.]

【内容】
はじめまして。こんにちは。佐藤辰海と申します。だれ?
guizillen(ギジレンと読みます)という小さな劇団の主宰者をしています。
ここでは私が考えた「モノローグ演劇祭」という催しの企画概要や、こうなったらいいな、こうしたいなということや、
演劇祭のルールについて記載させていただきます。よろしくお願いします。

モノローグ演劇祭とは、一人の俳優によって語られる、あるいは演じられる「モノローグ」の
表現の巧みさ、豊かさを競い、最もグッときた俳優を決定する催しです。
俳優は複数のブロックに振り分けられ、観客投票と審査員の講評によって勝者が選出されます。
優勝者には賞金30万円と「ひとりじょうず」の称号が贈られます。


タイムテーブルの公開まで今しばらくお待ちください。
特別サイト

PAGE TOP