今後の公演予定

劇団背傳館

「篝火」

5/9[Wed.]~5/13[Sun.]

【脚本・演出】
高尾優太
【出演】
岩井真人、佐藤すみ花(以上、劇団背傳館)、阿部ゆきのぶ(ゲンパビ)、飯川和彦、小川春樹、鈴木健太(まごころ18番勝負)、武井広志(寺の娘)、谷本夏音、寺西遥、本田百音(劇団木霊)、山本恵太郎(ゲンパビ)、湯谷崇仁
【内容】
coming soon...

5/9[水] 19:30
5/10[木] 14:00 19:30
5/11[金] 14:00 19:30
5/12[土] 14:00 19:30
5/13[日] 13:00 18:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

ヨハクノート

「真夏の夜の夢」

5月中旬

【原作】
W.シェイクスピア
【潤色・演出】
臼杵遥志 
【出演】
神山慎太郎、秋本雄基(アナログスイッチ)、武村理子(劇団木霊)、田島実紘(劇団スポーツ)、納葉、太田ナツキ、黒川知樹(蝸牛公社)、依田玲奈、内山茜(人肌くらげ)、山﨑大夢
【内容】
法のしがらみから逃れるため、アテネの森へと駆け落ちする若い男女。
それを追う男。それをけしかけた女。
4人は森の妖精から「目覚めて最初に見た者を愛する」という魔法をかけられる。しかし、目論見は外れ、4人の関係は思わぬ方へ転がっていき……。

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

くによし組

「ケレン・ヘラー」

5/30[Wed.]~6/3[Sun.]

【脚本・演出】
國吉咲貴
【出演】
國吉咲貴、永井一信(以上、くによし組)、井田由依香、岩塚光希(喜劇のヒロイン)、宇乃うめの、大嵜逸生(劇団森)、小畑はづき、タナカエミ(Dr.MaDBOY)、津枝新平、中野智恵梨(アマヤドリ)、三澤さき
【内容】
ヘレン・ケラーのパロディコント「ケレン・ヘラー」が持ちネタだったコンビ、ポジティbooは、不謹慎だと騒がれ活動停止に。
相方に愛想を尽かされ一人になってしまったアフロ子は、母親からの仕送りと彼氏からの借金で新型お喋りロボットのサリバンちゃんを買い、ツッコミを覚えさせていく。
サリバンちゃんを相方に、新生ポジティbooのデビューを目指すアフロ子。
そんな時、憧れの先輩から「ケレン・ヘラー」という香水を貰う。それをふりかけた瞬間、神様さんという幻覚が現れた。
神様さんのおかげでアフロ子の生活が順調に回り出し、サリバンちゃんのツッコミが上手になった頃、アフロ子は自分の目と耳に異変が起きていることに気付き・・
5/30[水] 19:00
5/31[木] 14:00 19:00
6/1[金] 14:00 19:00
6/2[土] 12:30 16:30
6/3[日] 12:30 16:30

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

劇するふわふわ中毒

「僕らはいつもふわふわ中毒」

6/6[Wed.]~6/10[Sun.]

【脚本・演出】
平澤建
【出演】
大西一希(劇するふわふわ中毒)、新田千佳(劇するふわふわ中毒)、東祐(ジールアビリティ)、飯野萌、飯村樹、久保和支、立原朋実、田村真帆、丸山輝、山日涼夏、李雨潔、渡邊和
【内容】
coming soon
6/6[水] 18:00
6/7[木] 13:00 18:00
6/8[金] 13:00 18:00
6/9[土] 13:00 18:00
6/10[日] 14:00

団体サイト | CoRich舞台芸術 | チケット予約

あまみゅ☆カンパニー

「天使の事情、悪魔の言い訳。」

6/15[Fri.]~6/17[Sun.]

【脚本・演出】
阿萬 未来
【出演】
coming soon...
【内容】
神は困っていた。
最近、天界の均衡を保っていた天使族と悪魔族のバランスが崩れ、悪魔の数がどんどん増えている。
その乱れは、天界だけでなく、人間界や神界にも影響を及ぼしていた。
一刻も早く、世界の混乱を納めなければ。
神は、落ちこぼれ天使のウィルを呼び出し、
人間界から清い心を持った人間をスカウトし、天使の数を増やすように言いつける。

人間界でウィルを待っているものとは?世界の未来はどうなってしまうのか?
メタルサウンドに乗せて繰り広げられる、最後は必ずハッピーエンドの、超ファンタジーミュージカル!

団体サイト

perrot

「雲をたぐって天まで飛ばそう。」

6/20[Wed.]~6/24[Sun.]

【脚本・演出】
いわもとよしゆき
【出演】
廣瀬樹紅(perrot)、西村蒼(古代演劇クラブ)、大矢紗瑛、加藤広祐(藤一色)、金澤卓哉、金子美咲、河村慎也(南京豆NAMENAME)、菅野恵(Moratorium Pants)、葛生大雅、クボタリナ(ギルティガールリナちゃん)、平こと穂、谷川清夏、田渕瀬那、浜田渉、ばばゆりな、藤本直人、山本涼平
【内容】
世界を巻き込んだ戦争が終わった。

主人公=ニニギは占領軍の司令官として自分の故郷だった日ノ国を訪れる。

占領にあたって最も大きい問題は日ノ国の統治者である【鳳凰】を裁くか否かであった。

ニニギは連邦諸国の意向を受けて鳳凰の戦争責任を追及することを決定した直後、
幼馴染であり想い人だった皇女=チヨが戦中に鳳凰として即位していたことが明らかになり…。
6/20[水] 19:30
6/21[木] 14:00 19:30
6/22[金] 14:00 19:30
6/23[土] 11:00 16:00
6/24[日] 11:00 16:00

団体サイト | チケット予約

オザワミツグ演劇

「人を殺していきている」

6/27[Wed.]~7/3[Tue.]

【脚本・演出】
オザワミツグ
【出演】
鳥こぼし(劇団居酒屋ベースボール)、長谷川愛美、真上さつき、瑞生桜子、松田竜一、山谷怜、中山まりあ、深瀬みき、堀江鈴(劇団奇虫)、中井優美、松尾祥磨、僕十(劇団居酒屋ベースボール)、オザワミツグ(劇団居酒屋ベースボール/オザワミツグ演劇)
【内容】
いじめられっ子といじめっ子とその家族
性的虐待をされている姉妹
不倫関係にある男女
援助交際をする教師とその女子高生
巻き込まれる方々
一つの事件をきっかけに、交わり合い、崩れていく。

-きっとそのままで良いと思っていた。
皆、幸せになる為に何かを殺して生きている。

大丈夫。死んで?私はお前を許さない。
生きたいけど、死にたいけど、生きていたい。私、今から死ぬから。
お前のせいだ。私なんか。誰か褒めてよ。気持ち悪い。好きになる事の何が悪い?
僕は何も出来ない。人を殺してしまった。俺は君が好き。
楽しいのが一番。ぶっ殺してやるからな。
結婚しなければ良かったのに。俺も会いに行こうかな。お願い誰か助けて。
誰か私をちゃんと見ててよ。僕がいるよ。私がいる。大丈夫。
オザワミツグが伝えたい、純愛と殺人の噺。
6/27[水] 19:00[A]
6/28[木] 19:00[B]
6/29[金] 14:00[B] 19:00[A]
6/30[土] 14:00[A] 19:00[B]
7/1[日] 14:00[B] 19:00[A]
7/2[月] 14:00[A] 19:00[B]
7/3[火] 12:00[B] 16:00[A]

団体サイト 

ヅカ★ガール

「馘切姫-クビキリヒメ-」

7/6[Fri.]~7/10[Tue.]

【脚本・演出】
飯塚未生
【出演】
片山歩美、舟山夏妃(DIFFERENCE)、木内海美、来栖梨紗、谷尻まりあ、かまくらあや、石黒乃莉子、工藤美輝(LIVEDOG(株))、村田諒人、結崎あゆ花(ヤザ・パパ)、鈴乃月葉(少女人形舞台)、末永全、鈴木千畝(ステージボンド)、浅葉爽香、タモリノゾミ、小林桜子(劇団なんかやるよ)、稲村友紀、縁糸、harry、他
【内容】
王都、東の地の果てに在り。 青き嶺連なる山裾、乳の流るる大河のほとり。四季を通じて黄金の花実が狂い咲く。
馘切姫(クビキリヒメ)と密かに呼ばれる、君主たるうら若き女帝には呪いめいた噂が囁かれていた。
彼女の元に嫁いだ花婿は、夜明けの鐘を待たず、悉く初夜の床で死ぬと云う......首をはねられ、真白な褥を深紅の花弁で濡らして。

今宵もまたひとり、辺境国の皇子が忠実なる従者を引き連れて、馘切姫と契りを結ばんと入洛する。
彼......彼女は皇子の身なりこそしていたが、「女」として生まれ落ちるも自国の唯一の跡取りであった為、嫡「男」として育てられたという数奇な宿命を背負った者だった。
皇子の不思議な魅力に惹かれた姫は、ある密命を与える。
「夜毎、夢枕に世にも美しい悪魔が立つのです。彼奴の首を獲ってきて下さいまし」

馘切姫は天女かはたまた狂女か。その胎内が孕むは生か死か。この世は地獄か極楽か。
めくらの法師は唄う。退魔と愛憎の伽歌を。

サロメ・トゥーランドット・夜長姫・ユディト......「首」に運命を狂わされた女たちへ捧ぐ賛歌!
ヅカ★ガールが渾身の熱情を込めてお届けする、妖艶・絢爛・傾国ロマネスク!

団体サイト | CoRich舞台芸術

PAGE TOP